オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

役にたつって、嬉しい!
オオイシさんのように、役にたつって、朝…

ぼくがげんきにしてあげる」 蒼良さんの声

ぼくがげんきにしてあげる 作・絵:ヤーノシュ
訳:石川 素子
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,553+税
発行日:1996年
ISBN:9784198606251
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,776
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く
  • タイトルが素敵です。

    • 蒼良さん
    • 20代
    • せんせい
    • 兵庫県

    「ぼくがげんきにしてあげる」
    このタイトルとっても素敵だなーって思いました。
    自分の大切な人に言ってあげたい言葉だと思ったし
    いつか使おうかなぁって思ってます☆

    ストーリーは少し長いので
    年長さん以上向けの絵本かな、と思いますが
    実際は大人向けの絵本なのかもしれません。

    こういう子、いるよね〜って思わず笑ってしまいます。
    とはいえ、病気になると大人でも気弱になっちゃうもんだし、
    ここぞとばかりに甘えちゃう気持ちもわからなくもない。

    そんなわがままにも応えてあげるクマくんが何とも愛おしい。
    「なにか、おいしいもの、つくってあげる。
     すきなものを、いってみて」
    とクマくんが言うのだけど、トラくんの好物は作れなくって
    「スープっていって!」っていうクマくんが
    可愛すぎて、その場にいたら抱きしめたくなりそうです(笑)


    全然関係ないのですが、
    鴨の看護婦さんだけルーチーって名前があるんですよね。
    何故だろう・・・。
    メインのクマとトラでさえ、そのまんまなのに。
    素朴な疑問がちょっと残ったのですが
    まぁどうだっていいですね・・・。

    投稿日:2009/10/26

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくがげんきにしてあげる」のみんなの声を見る

「ぼくがげんきにしてあげる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット