くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ねずみのフィリップぼくがサンタクロースだったらね」 ちょてぃさんの声

ねずみのフィリップぼくがサンタクロースだったらね 作:ノーベルト・ランダ
絵:ハンネ・テュルク
訳:小澤 俊夫
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,456+税
発行日:1996年11月
ISBN:9784062619622
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,779
みんなの声 総数 3
「ねずみのフィリップぼくがサンタクロースだったらね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 発想の転換

    • ちょてぃさん
    • 40代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子13歳、女の子9歳

    クリスマスの本は、沢山ありますが、子供達がプレゼントを届けてくれるサンタクロースを心待ちにするようなストーリーが多い中で、この本は、逆の立場...もし、自分がサンタクロースだったらという発想の転換が素敵です。そうか!自分がサンタクロースだったらその立場も本当にわくわくするものだと気付かせてくれました!

    掲載日:2014/12/25

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ねずみのフィリップぼくがサンタクロースだったらね」のみんなの声を見る

「ねずみのフィリップぼくがサンタクロースだったらね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット