季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

世界がぼくを笑っても」 みちんさんさんの声

世界がぼくを笑っても 作:笹生 陽子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年05月
ISBN:9784062154932
評価スコア 4
評価ランキング 26,152
みんなの声 総数 2
「世界がぼくを笑っても」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 中学生

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    山辺グループという不良グループによって休職した先生の代わりに来たオヅちゃん。
    すごい先生という噂がありましたが、なんだかダメ先生?なようで…。
    学校の裏サイトとか主人公ハルトがおこづかいサイトを利用していたりとか現代的だなーと思いました。私の中学時代はやはり昔なんだなー。
    正義感のある人物がクラスにちょこちょこいてくれて立派でした。
    ハルトが山辺と対峙したり…。

    投稿日:2015/08/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「世界がぼくを笑っても」のみんなの声を見る

「世界がぼくを笑っても」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット