まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

こびととくつや」 おるがんさんの声

こびととくつや 作:グリム
絵:カトリーン・ブラント
訳:藤本 朝巳
出版社:平凡社
本体価格:\1,500+税
発行日:2002年
ISBN:9784582829884
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,687
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く
  • かわいいこびと

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    クリスマス前に読みたい絵本です。

    信心深く、正直なくつやだからこそ、こびとに助けてもらえるのでしょう。
    座敷わらしのようですね。
    欲深くこびとをこき使うのではなく、感謝の気持ちで服やくつをプレゼントして、
    その後もしあわせに暮らせるというのも、子どもたちは納得できると思います。

    グリムのおはなしは、子どもの心に響くもので、子どもにとって大切なメルヘンの世界をあたえてくれます。
    大人がへんだと思うお話でも、子どもには素直に楽しめるようにしてあげたいです。

    投稿日:2008/10/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「こびととくつや」のみんなの声を見る

「こびととくつや」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おおきなかぶ / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット