宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

きせかえメイシーちゃん」 ガーリャさんの声

きせかえメイシーちゃん 作・絵:ルーシー・カズンズ
訳:なぎ・ともこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1999年
ISBN:9784032241501
評価スコア 4
評価ランキング 22,307
みんなの声 総数 5
「きせかえメイシーちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 成長の記録として・・・

    我が家にもついにバービー人形がやってきて、「着せ替え人形で遊ぶ年頃になったんだなあ」と、娘の成長の早さを実感したのは昨年のこと。女の子は、自分自身がドレスアップするのはもちろんのこと、お人形の着せ替えも大好きですよね。そんな女の子にお薦めなのが、この本!いつもは、本にシールを貼るなんてダメ!と言われているのに、これはシールを貼って楽しむ本(!)なんて、娘はびっくししていました。そして、今度は親のほうが、「えっ、そんなふうに貼り付けちゃうの?」と、ハラハラ。でも、これも成長過程の記録?として、大事にとっておこうと思っています。

    投稿日:2007/06/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きせかえメイシーちゃん」のみんなの声を見る

「きせかえメイシーちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / こんとあき / いやだいやだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • えんそく
    えんそくの試し読みができます!
    えんそく
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    楽しみにしていた秋のいもほり遠足に行けなくなり落ち込むコンタに、友だちがしてくれたこととは……? 


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット