宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

たんけんライト(9) 古代エジプトたんけん」 ムスカンさんの声

たんけんライト(9) 古代エジプトたんけん 編著:ガリマール・ジュネス社
訳:石井 玲子
出版社:岳陽舎
本体価格:\1,400+税
発行日:2007年12月
ISBN:9784903942087
評価スコア 4
評価ランキング 26,217
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 兄妹で取り合い!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    エジプト関係が大好きな10歳の息子に、と
    図書館から借りてきた本ですが、
    ライトが本当に暗闇を照らす様子に、
    5歳妹もびっくり!

    最初は、「は?なにこのライト?」って感じだったのが、
    試してみたとたん、次はボク次はワタシと、
    二人してページとライトの取り合いでした(笑)。

    いやー本当によくできてるなぁ。
    ミイラも出てくるけど、ほどよく美しくて、
    夜寝る前に読んでも怖くないのがとってもイイ。

    本当に照らし出されてるように見えるから、
    是非試してほしいです。
    スゴイ!

    このシリーズは是非全部読破したいです!

    投稿日:2017/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「たんけんライト(9) 古代エジプトたんけん」のみんなの声を見る

「たんけんライト(9) 古代エジプトたんけん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • カブトくん
    カブトくんの試し読みができます!
    カブトくん
    作・絵:タダ サトシ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    今年でなんと成人式!愛されて20年の昆虫愛ロングセラー


カエル親子の陽気な会話で繰り広げられる成長と気づきの物語

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット