話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

きつねの花火」 しゅうくりぃむさんの声

きつねの花火 文:那須田 稔
絵:久米宏一
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1982年03月
ISBN:9784591005392
評価スコア 4
評価ランキング 25,749
みんなの声 総数 2
「きつねの花火」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 母親という存在

    どろぼうに母親の形見のこけしを盗まれた男。
    この男にとっては、こけしそのものの価値や、今の生活などは、まったく関係ないほど、大切なものなんだなって思いました。

    母の思い出のつまったこけしを半狂乱で探し続ける男。
    大人になっても変わらない、母親の存在の大きさみたいなものを感じました。
    そしてそれは、どろぼうも同じというところが深い…。

    このお話のタイトル、きつねの花火。
    野原の神さまに向かって思わず、「ちょっと、ちょっと…」とツッコんでしまいました(笑)

    投稿日:2016/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きつねの花火」のみんなの声を見る

「きつねの花火」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット