虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!

*愛也花*さんの公開ページ

*愛也花*さんのプロフィール

せんせい・20代・愛知県

*愛也花*さんの声

97件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい あ〜あるある!!  投稿日:2005/10/19
おでかけのまえに
おでかけのまえに 作: 筒井 頼子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
ちょうど2歳くらいの「あ〜わかる!!」という好奇心や行動をすごく上手に描いている絵本です。怒らない両親に脱帽・・・。

あやこちゃんの名前を子どもの名前に変えて読んでいます。あやこちゃんの行動があえて書いていないのが良いです!!

子ども達が口々に「あ〜ぐちゃぐちゃになっちゃったねぇ」などという言葉を発してくれます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛らしいです。  投稿日:2005/10/19
おやすみなさい コッコさん
おやすみなさい コッコさん 作・絵: 片山 健
出版社: 福音館書店
コッコさんが眠っていくまでを、コッコさんとお月様の会話で続いていく絵本です。

これは、読んでいてとっても気持ちがいい!!お月様の言葉を落ち着いてゆっくりと、コッコさんの言葉をちょっとだだっ子に読むのが私流。

眠いのに眠りたくない!!ってだだをこねる姿って本当に可愛い!!結局眠さに勝てずに寝ていく姿がまた微笑ましくて可愛いんですよね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 幼い子でも楽しめます  投稿日:2005/10/19
まほうのえのぐ
まほうのえのぐ 作・絵: 林 明子
出版社: 福音館書店
2歳には少し難しいようなきがする絵本ですが、チャレンジで与えてみると・・・林さんの可愛らしいイラストと可愛いいたずらのおかげで、お話を全部読まなくても(聞けなくても)充分に楽しめる絵本でした!!

絵の具をそ〜〜〜ともっていく動物たちに子ども達は釘付けです!!森の中に隠れている虫たちも探し始めるとはまりますよ。

動物たちの絵がすごく上手で面白いです!!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ピンポン♪  投稿日:2005/10/19
ピン・ポン・バス
ピン・ポン・バス 作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: 偕成社
「ピンポン」と次々と止まっていくバス。子ども達の大好きなバスに、いろいろな人が乗り降りするのは楽しいようですね。次々といろいろな言葉が飛び出して、大騒ぎです。

乗客が何をしているか、どこへ行くかを追うのが楽しいです。個人的にはギターを持ったツンツン頭のお兄さんがお気に入りです(笑)
そんなふうにいろいろな人を追っていったときに、新しい発見がたくさん出来ます。

いろいろな目線から、いろいろな楽しみ方が出来る絵本です(笑)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う サンタさんはいないけど・・・  投稿日:2005/02/22
ごろごろ どっしーん
ごろごろ どっしーん 作: 西内 ミナミ
絵: 山内 ふじ江

出版社: 福音館書店
こんなクリスマスの絵本もあるんだ!!!
と思った絵本です。

山の上のおうちから山のふもとのおばあちゃんのおうちへジュースを届けるお話。
でも、転んでしまってごろごろと転がってしまいます。動物たちも巻き込んでごろごろごろごろ・・・。どんどん大きくなる雪玉。
このあたりの繰り返しのお話が子ども達のツボ。
けらけらと笑ってくれるのでこちらも面白くなります。
サンタさんは出てきませんが、クリスマスにぜひ!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい これがほしいな  投稿日:2005/02/22
かばくんのおかいもの
かばくんのおかいもの 作・絵: ひろかわ さえこ
出版社: あかね書房
お母さんとお買い物にいくお話。
出かける前から、いろいろなところを見ていく様子が日常によくあって面白いんですよね。
子ども達もみたことがある物が沢山出てきて、みんな指をさしながら楽しんでいます。おもちゃやさんに花屋さんにお肉やさん。子ども達の好きなものがいっぱいでいろんな角度から楽しめる絵本だと思います。
「これなあに?」と尋ねてきたり、「これほしいなぁ〜」などという子ども達の言葉も可愛いです。

おしっこにかけこむ所は、こどもたちのツボにはまるようで大笑いです(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい せっけんぶくぶく  投稿日:2005/02/11
あわてんぼ りんご
あわてんぼ りんご 作・絵: じゃんぼ かめ
出版社: 国土社
りんごのおかあさんのおはなし。
サザエさんのような?!あわてんぼなお母さんのどたばた劇です(笑)こんなお母さんだったらどうしましょ?!楽しいけど大変です(*^m^*)
ひとつの石けんがきっかけで大変な事件が起こります。
とにかく面白いです!!是非読んでみてください。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 奥が深いなぁ。  投稿日:2005/02/11
りんごとちょう
りんごとちょう 作: イエラ・マリ エンゾ・マリ
解説: 真船 和夫

出版社: ほるぷ出版
文字のない絵本です。

りんごと青虫をとおして四季の移り変わりまでを細かく再現された素敵な絵本です。
こどもたちと一緒に絵を見ながら話しながら進めていくと、子ども達の目から飛び込む新しい発見がさらにこの絵本を深めてくれると思うんです。

青虫はとても細かく描かれているのにたいして、リンゴや木は切り絵のようなべた塗りですごく対照的に仕上がっていて、「絵」としての完成度も高いです。

リンゴの移り変わりと青虫の成長を一緒に追っていくことでこどもたちも長い月日を感じてくれると良いんだけどな。それを感じさせるためには読み手にもかなりの技量を要する絵本かな。と思うけれど、年齢幅広く楽しめる本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ボールみたい!!  投稿日:2005/02/10
はりきりみかん
はりきりみかん 作・絵: じゃんぼ かめ
出版社: 国土社
みかんのこどものおはなしです。

みかんのこどもはとっても元気ですこしもじっとしていない子どもなんです。跳んだりはねたり・・・あ〜〜こういうこいるいる!!っていうかんじです。

ある日お母さんに怒られてこたつのなかでじっとしています。すると背中がかゆくなって・・・手が届かなかったので・・・さてどうする?

子ども的な発想がかわいい作品です。

クラスの子ども達はなじみ深い「みかん」が主人公とあってか、変わりばんこに読んでぇ〜!!ともってくる人気絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい はだかんぼ!!  投稿日:2005/02/10
はだかんぼ ばなな
はだかんぼ ばなな 作・絵: じゃんぼ かめ
出版社: 国土社
バナナの親子のお話です。
バナナの皮を服として、楽しいはちゃめちゃなストーリーです(笑)おもしろいです。

家族でバナナの皮をぽいぽいっとすぎ捨ててくつろぐ姿やそれをしかる祖父母の様子もなんだかその辺にいそうな家族です。
参考になりました。 0人

97件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

>絵本エイド ―こころにひかりを―

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット