宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

あやんあやさんの公開ページ

あやんあやさんのプロフィール

ママ・30代・奈良県、女1歳

あやんあやさんの声

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う 1歳児には…?  投稿日:2010/07/29
10ぱんだ
10ぱんだ 作: 岩合日出子
写真: 岩合 光昭

出版社: 福音館書店
ぱんだ大ー好きな1歳の娘に
これは大喜びするぞ!と意気込んで買って帰ったところ、
あ、あれ!?思ったより反応が薄い…。
写真より絵のぱんだがいいのかな?とも思いましたが、
動物の写真集は大好きだし…。
ぱんだばかりでつまんなかったみたいです。
でも、ページごとにぱんだが増えていくし
ぱんだのふにふに感がよく表現されているし、
大人の私はだーいすきな本です!
きっと1歳児には少し早かったんだと思います。
今後に期待!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 0歳から楽しめます  投稿日:2010/07/28
まるまるころころ
まるまるころころ 作: 得田 之久
絵: 織茂 恭子

出版社: 童心社
色とりどりの丸が散りばめられていてわかりやすいので、
0歳の後半の頃から読ませていました。
絵も切り絵風で、なかなか味わいがあります。
娘はこの本でパンダと蝶を覚えたみたいです。
1歳になった今では家にあるカラフルな水玉模様のグラスを見て
「ころころ」というようにも。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すってーん  投稿日:2010/07/20
3じのおちゃにきてください
3じのおちゃにきてください 作: こだま ともこ
絵: なかの ひろたか

出版社: 福音館書店
私自身が子供の頃に読んだ本が残してあって、
今では1歳の娘のお気に入り絵本です。
それでも1歳にはちょっと文章が長いので、
知っている単語に絞って短めに読んであげています。
見開きいっぱいの絵に、風景が細かく描かれているので、
本筋とは別にいろーんな楽しみ方ができます。
1歳に成り立てのころは、ひたすら「あっちへふらふら」
「すってーん」「あーあ」のページの繰り返し。
1歳3ヶ月の頃は動物が増えるたびに「こんにちは」と頭を下げ
1歳半の今では、動物の鳴き声に加え、最後のページで「かんぱーい!」。
とにかく、いろんな楽しみ方ができて、長く使えそうな絵本です。
参考になりました。 0人

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

出版社おすすめ

  • みかんのひみつ
    みかんのひみつ
    作:鈴木 伸一 監修 絵:岩間史朗 写真 出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    冬の代表的な果物、みかん。みかんの実の特徴やなり方などを美しい写真で紹介します。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット