話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

ムワノさんの公開ページ

ムワノさんのプロフィール

その他の方・10代以下・東京都

ムワノさんの声

9件中 1 〜 9件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う シンプル★  投稿日:2002/06/22
パンやのくまさん
パンやのくまさん 作: フィービ・ウォージントン セルビ・ウォージントン
絵: フィービ・ウォージントン セルビ・ウォージントン
訳: 間崎 ルリ子

出版社: 福音館書店
フィービ&セルビ・ウォージントンのくまさんシリーズの一冊。
町で働く可愛いパン屋のくまさんの生活が描かれています。パンを作ったり、店番、ワゴンで販売したりなどパン屋のくまさんの日常、パン屋の仕事、お客さんへの気配りなども描かれています。ちょっとパン屋になってみたくなる絵本です★
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 実際にあった話★  投稿日:2002/06/22
サンタクロースっているんでしょうか?
サンタクロースっているんでしょうか? 作: ニューヨーク・サン新聞「社説」
絵: 東 逸子
訳: 中村 妙子

出版社: 偕成社
この絵本にはアメリカで本当にあった話が描かれています。
8歳の女の子がある新聞社へ「サンタクロースはいるの?」と
いう質問をしたという話。その実際にあったストーリーと新聞社が女の子に答えた味わい深い返事が絵本になりました。大人の方々に読んでいただきたい絵本です★
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 珍しい職業★  投稿日:2002/06/22
せきたんやのくまさん
せきたんやのくまさん 作: フィービ・ウォージントン セルビ・ウォージントン
絵: フィービ・ウォージントン セルビ・ウォージントン
訳: 石井 桃子

出版社: 福音館書店
くまさんシリーズの中で一番珍しい職業の石炭屋さん。
この絵本を読むまで知らなかった職業でした★作者さんの故郷、イギリスの町の風情がでています。馬車に乗って街中を回り石炭を売るくまさん、今回も一生懸命働いています★
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しいふくろうくん★  投稿日:2002/06/20
ふくろうくん
ふくろうくん 作・絵: アーノルド・ローベル
訳: 三木 卓

出版社: 文化出版局
一冊の本の中に五つのふくろうくんの話が書かれています。
優しいふくろうくんの心温まる話や、好奇心旺盛なふくろうくんが面白可笑しいことをする話など一話一話に読みごたえがあります★丁寧な絵なのでそこにも注目★
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大切なこと★  投稿日:2002/06/20
君のためにできるコト
君のためにできるコト 作・絵: 菊田 まりこ
出版社: 学研
気のきく「くまおくん」とくちべたな「くまこちゃん」が登場する話。
くまおくんはくまこちゃんのためになんでもしてあげます。
でもそんなくまこちゃんにはどうしてもくまおくんに言いたいことが、、。相手のためになにかしてあげたいという気持ちでいっぱいのくまおくんは一番大切で当たり前のことをくまこちゃんから教わります★
この絵本を読んで皆さんも一番大切で当たり前のことをお子様や身近の方に気付かせてあげてみて下さい★
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 解りやすくて楽しい★  投稿日:2002/06/17
はらぺこあおむし
はらぺこあおむし 作: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
この絵本はとても解りやすくて楽しいです★あおむしが色々な食べ物を食べて最後にキレイな蝶になるお話。
読んだ後に何個食べ物を食べたか思い出しながら数えるのもこの絵本の1つの楽しみ方★おすすめです★
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい これは面白い!!  投稿日:2002/06/17
ほら男爵の冒険
ほら男爵の冒険 作: ビュルガー
絵: はまだ よしみ

出版社: ほるぷ出版
中世のお話で、見栄っ張りな「ほら男爵」と呼ばれている主人公が出てきます★なんでも見栄を張って町の人たちにほらを言い歩きますが、その言ったことが全て現実になるという面白いストーリー。読むとどんどん先が読みたくなる絵本です★
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とにかくぎっしり★  投稿日:2002/06/17
ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス
ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス 作: ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
絵: ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
訳: 佐野 洋子

出版社: 文化出版局
面白さがいっぱいつまっています★
優しい絵で、封筒型になっているページにパズルやスゴロク、クリスマスカードなどが入っています★
読んで遊べるとても楽しく愉快な絵本です★
遊んでいると時間が経つのを忘れてしまうほど面白い!必読!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いい話...。  投稿日:2002/06/17
おぼえていろよおおきな木
おぼえていろよおおきな木 作・絵: 佐野 洋子
出版社: 講談社
頑固なおじさんの大きな木に対する気持ちが描かれています。
ときには大きな木にとまる小鳥の声色がうるさくて大きな声で「おぼえていろよ!」と大きな木に怒鳴りつけるおじさん。
ときには大きな木に実がなりそれに感謝するおじさん、そのときでもおじさんが言う言葉は「おぼえていろよ」。しかしある日、おじさんは大きな木を切ってしまいとても後悔します。いつもうざったいなどと思っていた存在が消えてしまい、突然その存在の大切さに気づくという切ないお話...。心にじーんとくる一冊です★
参考になりました。 0人

9件中 1 〜 9件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

今おすすめの絵本児童書8作品!レビューコンテスト

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット