きらい きらい! きらい きらい!
作・絵: 武田 美穂  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
子どもにとって好ききらいは大問題!どうしよう??武田美穂、最新作!

とももねこさんの公開ページ

とももねこさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、男三歳

むすことわたしのほんのあと

公開

  • おじさんのかさ
  • 100万回生きたねこ
  • だいじょうぶだいじょうぶ

とももねこさんの声

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 楽しいですよ!  投稿日:2011/08/26
3びきのくま
3びきのくま 作: L・N・トルストイ
絵: バスネツォフ
訳: 小笠原 豊樹

出版社: 福音館書店
三歳の息子に読みました。
森で迷った女の子がくまの親子のお家に
たどり着いて椅子に座ったりスープを飲んで
しまったり・・・。

息子は途中で「こわしちゃったの?」「かってにはいっちゃ
だめだよね〜」
などと口をはさみながら楽しそうに、そしてちょっと
どうなるのかなとどきどきしながら真剣に聴いて
いました。

私が幼いころに読んだ「3びきのくま」はもっと
やわらかな感じでしたが、この3びきのくまは
こどもには難しい名前もついていて、なんだか
面白い。絵も綺麗です。

お父さん、お母さん、こどもと声音を変えて
読んでいますが、聴いている息子も、読んでいる
私も楽しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 雨の日もいいですよね  投稿日:2011/08/26
おじさんのかさ
おじさんのかさ 作・絵: 佐野 洋子
出版社: 講談社
おじさんはりっぱなかさをもっていました。
だいじなかさは、あめがふってもひらきません。
だけど・・・。

私自身、幼いころに読んだ思い出の本です。

「あめがふったらポンポロロン
あめがふったらピッチャンチャン」

このフレーズが息子も私も大好きで、雨の日に
出かけたとき
「ぽんぽろろんって音する?」って息子は真剣に
聞いてきました。


佐野さんの絵本、奥が深くて本当に大好きです。
雨の日が楽しくなりますよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一生のたからもの  投稿日:2011/08/26
100万回生きたねこ
100万回生きたねこ 作・絵: 佐野 洋子
出版社: 講談社
100万回生きたねこは、飼い主のだれのことも
好きではありませんでした。
だれのねこでもなくのらねこになったとき、
美しい白い猫と出会い、自分よりも大好きで大事なものたち
に囲まれ、白い猫が老いて死ぬと大きな声で泣き続け
やがて動かなくなり、もう二度と生き返りませんでした。

私が幼いころ読んだなかでいちばん大切な本でした。
息子にも読んで聞かせましたが、「どうして生き返ら
ないの? 死んじゃったの?」と聞かれました。

私も子供のときどうしてだかわかりませんでした。
悲しくて生き返られなかったのかな?っと思って
いました。

息子が成長してひとりでまた読んだとき、いろんな違う
見方ができる深い本だと思います。

大事なひとに巡り合えて幸せで、自分より大切な
ものたちができたこと。ねこはほんとうに幸せ
だったんですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 涙がこぼれます  投稿日:2011/08/26
だいじょうぶだいじょうぶ
だいじょうぶだいじょうぶ 作・絵: いとう ひろし
出版社: 講談社
おじいちゃんとおとこのこ。
おじいちゃんとさんぽすると世界がひろがって
だけどどんなことがあっても
「だいじょうぶだいじょうぶ」とおじいちゃんは
言ってくれます。


私にとっての祖父が、息子にとってはひ祖父が元気でいますが
重なってつい涙ぐんでしまいます。
いろんなことを受け止めてくれるおじいちゃん。
「だいじょうぶだいじょうぶ」とその言葉は
どんなにか男の子にとって頼もしいでしょう。

まだ息子には老いることの意味はよくわかっていない
けれど、それでもこの本を読んで黙って聞いていました。

わたしも「だいじょうぶ だいじょうぶだよ」と、
大らかな気持ちで、息子と一緒に歩いていきたいな
と思います。

大人の方にもおすすめです。こころが癒されますよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とっても綺麗なかるたです!  投稿日:2011/08/25
はらぺこあおむし エリック・カール かるた
はらぺこあおむし エリック・カール かるた 絵: エリック・カール
出版社: 交通新聞社
三歳の息子にはじめてのかるたを購入しました。
絵はとても綺麗で、読み札もよみやすいです。
息子も喜んでかるたをしています。(わざと負けて
あげるんですが、すっごく得意そうです)
ひらがなもあまり興味なさそうだったのが、
読める文字も増えびっくり。
親子のコミュニケーションにも役立ちそうです。
参考になりました。 1人

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット