おおきなうみと ちいさなマーヴィー おおきなうみと ちいさなマーヴィー
作・絵: H@L  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
海の世界で未来を夢みるくじらのマーヴィー!絵本いっぱいに広がる青が、夏にぴったりな1冊です!

ゆうころママさんの公開ページ

ゆうころママさんのプロフィール

ママ・30代・福岡県、女5歳 男1歳

自己紹介
自分の子供の頃の記憶をたどって、我が子に絵本の読み聞かせをしています。

ゆうころママさんの声

8件中 1 〜 8件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 大好きです!  投稿日:2008/02/25
くつやさんと10にんのこびと
くつやさんと10にんのこびと 作: 林 みづほ
絵: 岡田 昌子

出版社: 金の星社
私自身が子供の頃大好きだったお話です。
「こびとが寝ている間に仕事をしてくれる」という事にワクワクして、うちにも来てくれないかなあ、宿題をやっててくれないかなあ・・・・と思いながら寝ていたのを思い出します。
この絵本では、毎日夕食を分けてくれるおばあさんへの恩返しの意味を含めて、こびとたちは靴作りのお手伝いをしてくれるんですね。で、おばあさんはそのお礼に服を贈る・・・・思いやりの連鎖が続いていて心が温まります。
子供時代にこの絵本で読んでいたら、「普段から良い心がけでいなかったら、思いがけない見返りはない」と、もっと早くに悟っていたかもな〜(笑)。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すっかり落語家  投稿日:2007/11/26
落語絵本1 ばけものつかい
落語絵本1 ばけものつかい 作・絵: 川端 誠
出版社: クレヨンハウス
図書館で借りて親子でハマってしまい、購入に至った一冊です。
落語家気分でノリノリで読むと、4歳娘だけでなく0歳息子も声をあげて笑います。寝る前だと旦那まで笑って「寝られないよ〜」と・・・(〜o〜)私自身、読んでいて楽しい絵本です。
ちなみにオチについては、3回程読んでやっと娘は理解してました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 覚えちゃいました  投稿日:2007/11/26
落語絵本4 じゅげむ
落語絵本4 じゅげむ 作・絵: 川端 誠
出版社: クレヨンハウス
NHKの「にほんごであそぼう」でじゅげむに興味をもった娘。この絵本を読んでやると大変気に入ったようで、毎晩寝る前絵本としてリクエストしてきます。
おかげで親子でスラスラ言えるようになりました(やっぱり暗記は寝る前に限る!?)。
話の面白さ以外で、娘は「このお父さんとお母さんは、子供をすごく可愛がっているのがいいね」と言います。
ちょっと日々の育児を反省(^^;)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 落語絵本中毒中  投稿日:2007/11/26
落語絵本2 まんじゅうこわい
落語絵本2 まんじゅうこわい 作・絵: 川端 誠
出版社: クレヨンハウス
親子で、すっかり落語絵本にハマってしまってます。
「まんじゅうこわい」は私自身子供の頃好きだった話。
数回読んでオチを理解できた娘は、買い物に出かけると「今日はポテトチップがコワイな〜」「チョコレートこわ〜い!」と言っては、ニヤニヤして私の顔を伺ってます。
そんな応用(?)ができる事で娘の成長を感じたりしてます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いいです!  投稿日:2007/04/30
ワンダー民話館 さるかにがっせん
ワンダー民話館 さるかにがっせん 文: 常光 徹
絵: 滝原愛治

出版社: 世界文化社
アニメ調ではない温かで個性的な絵柄、昔話独特の優しくも厳しい言い回しとそこに込められた機知の数々、そして丁度いい大きさ(特に寝る前の絵本タイムにいい)、お手頃価格・・・と、文句なしの昔話シリーズです。
はやく続刊が出ないかな・・・と、親子共々楽しみにしています。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 癒されます  投稿日:2006/06/04
あすはきっと
あすはきっと 作: ドリス・シュワーリン
絵: ガンダーシーマー

出版社: 童話館出版
この絵本に出会ってはや4ヶ月。娘は毎晩寝る前に「あすはきっと」をリクエストします。
明日はきっと楽しいことがある、明日の自分は今日よりも成長している、明日はきっと今日よりもいい日になる、眠っている間に辛いことや痛いことは和らいでいくよ・・・。
読み聞かせながら、私自身が1日の疲れを癒されて、明日への希望を持てるような気がしてきます。
優しくポジティブな言葉のシャワーを浴びて、親子で癒される絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すがすがしいっ!  投稿日:2006/06/04
14ひきのせんたく
14ひきのせんたく 作・絵: いわむら かずお
出版社: 童心社
なんと言っても絵が素敵です!
青と緑が基調の絵から、夏の暑さと水辺の涼しさがよく伝わってきて・・・子供もじっくりと見入っています。
それに、話の筋とは関係ない植物や昆虫などがきれいに書き込まれているのも嬉しいですね。まさに絵を読む絵本ではないかと思います。
14ひきシリーズは季節感があり、親子共々大好きです。
ああ、夏休みはこんな河原にキャンプに行きたいなあ・・・。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 「ぐるんぱ読んで〜」  投稿日:2005/12/19
ぐるんぱのようちえん
ぐるんぱのようちえん 作: 西内 ミナミ
絵: 堀内 誠一

出版社: 福音館書店
絵本好きの娘が、1週間に2〜3度はリクエストしてくる絵本です。
ぐるんぱの「しょんぼり度」が上がるにつれ、悲しそうな表情になる娘・・・。でも、ぐるんぱがピアノを弾きながら歌う場面では、ぱっと表情を明るくして「母さん、もう1回歌って!!」と嬉しそうです。最後は、来春から入園する幼稚園に夢をはせているのか、「幼稚園にはプールも車もあるのね〜」と夢見る表情になっています。
ストーリー自体が面白いのもありますが、子供の心の成長を見て取れる絵本でもあります。オススメですよ。
参考になりました。 0人

8件中 1 〜 8件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット