宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

*マシュマロ*さんの公開ページ

*マシュマロ*さんのプロフィール

ママ・30代・東京都、男7歳 女2歳

自己紹介
*マシュマロ* です^^

以前このマシュマロでは登録出来なかったので
『くまのこミン』にしていましたが、どうも半角を使ったせいでした(笑)
やっぱりわかり難いのでやり直したら出来たのでよかった。
これで、気が付いてくれるお友達も増えるかな♪

楽天でブログをやっています。
『**マシュマロ**』です^^
絵本大好きの2児のママです。
好きなもの
絵本大好きです♪
雑貨も大好き♪
マレーク・ベロニカさんや
あだちなみさん
コロボックルさん
100%orangeさんなどが大好き。
かわいいインテリアにもなっちゃうんですよね。
ひとこと
かわいい絵本からおもしろい絵本まで
絵本っていっぱいいっぱいありますよね。
お部屋を本や絵本でいっぱいにするのが夢です。
ぜひブログのほうにも遊びに来てください♪
ブログ/HP
** Marshmallows ** こどもと暮らす では
子供との日々の生活や大好きな絵本の紹介などをしてます。
絵本や雑貨、手作りの好きなお友達がたくさん出来て
と〜っても楽しくやってます♪
気楽に遊びに来てくださいね!

*マシュマロ*さんの声

93件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 絵が好き^^  投稿日:2007/08/09
フランス語のぼうけん AからZ 500のことば
フランス語のぼうけん AからZ 500のことば 作・絵: アラン グレ
訳: オオノトモコ

出版社: ジェネオン・ユニバーサル・エンターテインメントジャパン合同会社
もう少し小さめの辞書っぽいものかと思っていましたが、
たて約30cmの大きな絵本タイプのモノでした。

A〜Zの順で載っているので、動物やお花、乗り物などの単語がバラバラなので、あれ〜ぞうさんはいるかな〜と子供と探しながら楽しもうと思います。

読み方がふっていないので、スペルだけでは覚えることは出来ないのが残念。
色や、数字などまとめて紹介しているページがあったらもっとよかったかな〜と思います。

でも、この手の絵は大好きなタイプなので満足です♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい チャッキーがポイントです^^  投稿日:2007/08/08 20:28:00
くまのがっこう ジャッキー M
税込価格: \3,240
くまのがっこうは娘も息子も私も大好きで
絵本も全部、ぬいぐるみも3つ持っていますが
娘も私も一番気に入っているぬいぐるみです♪

私が選んだポイントは、イニシャルのJの刺繍のパジャマ姿。
お部屋のどこにいてもかわいいのです。

また、娘が気に入っているポイントは
手に付いているチャッキーです^^
絵本の中でもいつもジャッキーのそばにいるチャッキー。
何回か付け直しましたが紐でぶら下がっているのも娘は気に入っている様子。

我が家にやって来たときは『おぱんつはいてない』と
泣いた娘ですが、赤い水玉のおパンツもはかせました。

くまのがっこうの絵本を読むときはいつも一緒です。
大きすぎず軽いし、チャッキーも付いてるし出番が多い子です*^^*

自信を持っておすすめしたい 息子のマナーブック  投稿日:2007/08/08
マドレーヌのメルシーブック
マドレーヌのメルシーブック 作・絵: ジョン・ベーメルマンス・マルシアーノ
訳: 江國 香織

出版社: BL出版
マドレーヌの普通のストーリー絵本は
家ではいまいち人気がないのですが、
やっぱりマドレーヌはかわいいので・・・と
私の趣味で図書館で借りてきたのですが・・・

あいさつ好きの娘3歳と本を開いていると
3年生の息子がやって来て何やらぶつぶつ言っていました。

次の朝、『この本学校へ持っていってもいい?』と息子。
クラスのお友達に紹介するからと学校へ持って行きました^^

もう最近は絵本を卒業して児童書を読んでいる息子。
本が好きな子なのでたまに妹に絵本を読んでくれるので、
女の子っぽいかわいらしい絵本にも抵抗はないよう。

どんな風にお友達に紹介したのかはわかりませんが、
ちょっと意外で嬉しい出来事でした。
子供の心にも素直にわかりやすく届くマナーブックなのかな。
息子に買ってあげました^^
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読み語り大成功!!  投稿日:2007/08/08
てのひらむかしばなし へっこきあねさ
てのひらむかしばなし へっこきあねさ 作: 長谷川 摂子
絵: 荒井 良二

出版社: 岩波書店
息子の学校で1年生から読み語りに参加していますが
今まで読んだ中でも1位、2位を争うくらい受けました^^

クラスが変わりこんな時はとにかく楽しいのを・・・と
選んだ1冊でしたが、大成功でした。

やっぱり、おなら&荒井良二さんの絵は子供は大好きですね。

どっば〜ん、だっば〜ん、でっぼ〜んとおかしな音で大爆発するおなら。
読んでいるこちらもホントに一緒に楽しんじゃいました♪
とっても読みやすいし、おすすめです^^
参考になりました。 3人

なかなかよいと思う おべんとうごっこ^^  投稿日:2006/10/03
ぼくのおべんとう
ぼくのおべんとう 作・絵: スギヤマカナヨ
出版社: アリス館
少し小さめサイズの絵本です。
開くとちょうどお弁当箱サイズになっています。
描いてあるのはお弁当箱だけ。
自分が食べてるみたいに楽しめるユニークな絵本。
小さいこのお弁当はおにぎりが多いですよね、
息子もおにぎり大好きなのですが、
今度はこれと同じのり弁を作って欲しいそうです。
もちろんご飯の中には・・・^^
『わたしのおべんとう』とセットでお弁当ごっこ♪
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 遊ぶ絵本^^  投稿日:2006/10/03
わたしのおべんとう
わたしのおべんとう 作・絵: スギヤマ カナヨ
出版社: アリス館
『ぼくのおべんとう』と同じくお弁当サイズの小さめ絵本。
こっちは女の子のお弁当で、サンドイッチ。
こちらも少しずつ中身がへっていくので
自分で食べるマネをしながら読んでます。
こっちのお母さんは、やりますよ(笑
息子はこのサンドイッチは嫌だそうです^^
いつも娘がこっちの絵本担当です。
とりかえっこのシーンではおままごとのお野菜なども
持ってきて兄妹で遊んでます。
やはり『ぼくのおべんとう』と2冊セットでどうぞ♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 涙がでちゃった。  投稿日:2006/09/20
せかいでひとつだけのケーキ
せかいでひとつだけのケーキ 作: あいはら ひろゆき
絵: あだち なみ

出版社: 教育画劇
あだちなみさんの挿絵はやっぱりステキです♪
くまのがっこうでお馴染みのコンビの作品です。
絵本と言うか、60ページある児童書かな。
文字は大きめで漢字は使われていないので低学年でも読めます。

ママのお誕生日のお話です^^

『いちどでいいから、ケーキをおなかいっぱいたべてみたいなあ』とケーキ屋さんの前をとおるとき言っていたのをちゃんと覚えていたゆうた。
ゆうたの計画はこっそりプレゼントを買ってママを驚かせること。

ケーキ屋さんまでは、バスで7つ。
一人で行く予定だったのに、なんと妹の面倒を頼まれたゆうた。
ママは、お兄ちゃんなんだから・・・と。
ついつい言ってしまうんですよね。。。

仕方なく2人で行くことにしたのですが・・・
4歳のわがままなお年頃の妹と小学生のお兄ちゃん。
お兄ちゃんの心の格闘がリアルに表現されていて、がんばれ〜と応援したくなります。
ホント胸がキュ〜ンとしちゃいます。

ケーキ屋さんについても、妹に振り回されるお兄ちゃん。
お姉さん、オマケしてあげて〜って叫びたくなりました。
ゆうたの気持ちが痛いほど伝わってくるシーンです。

帰り道も歯を食いしばってがんばるお兄ちゃんの姿が切なくて。
はじめてのおつかいみたい。
お兄ちゃんがんばったね、エライ、エライ。

さて、ケーキは・・・
世界でひとつだけのケーキ。
おなかいっぱいになった?と聞かれるママ。
最後のママの言葉でこちらもほっとニッコリ^^

かわいくて、切なくて、温かいお話。
読み終わった頃には胸が熱くなって
涙がこぼれていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お話もちょこっと^^  投稿日:2006/09/20
うたのじかん1
うたのじかん1 作: あいはら ひろゆき
絵: あだち なみ

出版社: ひかりのくに
大好きなくまのがっこうと同じ著者です。
あだちなみさんの絵大好き^^

仲良し3人兄妹、モンとハナとルー。
うたが大好きな3人のお話が、その3までちょこっとあります。

ルーどこなの?
次のページの歌は・・・
『かわいいかくれんぼ』『ことりのうた』『ちょうちょ』
・・・

あ・・・あめだあ。
みんな・・・

次のページの歌は・・・
『あめふりくまのこ』『むしのこえ』『めだかのがっこう』

全部で19曲♪
3人の絵もとってもかわいいし、知っている歌ばかりなので娘に歌ってあげています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こちらが後かな?^^  投稿日:2006/09/20
おやすみ、アンニパンニ!
おやすみ、アンニパンニ! 作・絵: マレーク・ベロニカ
訳: 羽仁 協子

出版社: 風濤社
『ブルンミとアンニパンニ』よりも先に日本では発行されていますが、
たぶんこちらが後の作品?かな。

上の作品で2人は出会っているから。
出会った時も2人はイチゴを摘んだんですよね^^
イチゴ摘みから帰ってくると
お腹をすかせたネコちゃんをみつけます。

ネコちゃんを連れて帰って・・・
あなたも、おやすみ。

表紙の内側、見開きというのかな、ここの部分もかわいいんです。
それに、他の絵本と比べるとこのシリーズは
紙がちょっとクリーム掛かった画用紙のような感じで
ポップな色の絵を優しく見せてくれています。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 難しそうで・・・  投稿日:2006/09/20
のりものかけちゃうよ
のりものかけちゃうよ 作・絵: エド・エンバリー
出版社: 偕成社
エンバリーおじさんの絵かきえほんシリーズは
お絵描きのセンスのない私はもってこい^^

でも、やっぱり電車や汽車やトラックなどは、
女の私には興味がないせいかもしれませんが
いっぱい並んでいるだけで、難しそうに見えちゃう。

このシリーズの中では私は苦手な1冊です。

息子は挑戦してたけど、やっぱり難しいみたいで
すぐ諦めちゃうことも多いかな。
参考になりました。 0人

93件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

出版社おすすめ

  • はんぶん タヌキ
    はんぶん タヌキ
    作:長 新太 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これからタヌキが化けますよ! 予告するのはいいけれど、半分どころかほとんど化け残るタヌキのお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット