おんせんたまご おんせんたまご おんせんたまごの試し読みができます!
文: 中尾 昌稔 絵: 河本徹朗  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
ふう、あったかい。ああ、いいきぶん。のんびり、ゆったり、おふろだーいすき!

口MOKA口さんの公開ページ

口MOKA口さんのプロフィール

ママ・30代・

口MOKA口さんの声

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ぐっと伝わる世界観  投稿日:2011/09/26
ビロードのうさぎ
ビロードのうさぎ 作: マージェリィ・W・ビアンコ
絵・訳: 酒井 駒子

出版社: ブロンズ新社
絵がすばらしいだけでなく、名作と言われる話をぐっと伝わる内容で描かれた一冊です。あたたかい、なつかしい絵とともに、うさぎとも、ぼうやとも、大人とも共感できる一冊です。

娘も何度も読み返し、お気に入りになっています。
もう一人で絵本なんて読めますが、久々に枕もとで読み聞かせたくなりました。

ぼうやがうさぎを大切にする気持ち、
うさぎが、ほんものを考える気持ち、
大人の冷たい言葉の端々が、現実とシンクロし、重ねながら読めました。

最後には、心に何か残ります。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない ひらく絵が面白いが・・・  投稿日:2011/08/18
ひらく
ひらく 作・絵: 平野 恵理子
出版社: 福音館書店
身近なもの、
めずらしいものの
「ひらく」様子を描いた絵本です。

その変化が面白く、
子供もすぐに気に入りましたが、

お椀のふた、重箱などは「ひらく」のは違和感があります。

出版社に問い合わせると、
常用しなくても、ひらかれる様子を重視して採用して作成していますとの事。

お椀のふたを開いて〜と言い出しかねると嫌だなぁと思い、
親目線から本棚の奥へしまってしまいました。
日本語が気になる方でしたら、お勧めできません。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 何度も読み返す  投稿日:2011/08/18
もこ もこもこ
もこ もこもこ 作: 谷川 俊太郎
絵: 元永 定正

出版社: 文研出版
3歳から5歳くらいまで読んでいました。
子供自ら、絵本をとり、ひとりで読んでました。
大人の感性では読み取りにくい絵本ではありますが、
子供にはおすすめ。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う まってました!  投稿日:2011/08/18
バムとケロのもりのこや
バムとケロのもりのこや 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
まずは表紙からじっくり観察。

ゆっくり、ゆっくり読める本です。
おなじみのキャラクターがでてきますし、
最後はいつものようにまったり。

親子でわいわいしながら読めました。
参考になりました。 1人

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット