5〜6歳 ハイレベル 夏のおけいこ 5〜6歳 ハイレベル 夏のおけいこ
構成: 入澤 宣幸  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
夏のがんばり賞キャンペーン実施中!夏向け幼児教材売上No1!「できた!」「もっとやりたい!」が聞こえる夏に♪
まゆみんみんさん 40代・ママ

家庭学習の習慣になりようですね。
我が家の娘も、幼稚園児の頃、学研のドリ…

モコママさんの公開ページ

モコママさんのプロフィール

ママ・30代・神奈川県、男3歳 女1歳

自己紹介
子供への読み聞かせの時間は私にとってなくてはならない時です。一日どんなにぷりぷりしていてもその時だけは一番優しい声になって子供達が選んだ絵本を一緒に楽しむことができます。
絵本と出合った時の感動や,今の子供達の反応をずっと忘れないでいるために感想を書き続けていきたいと思います。
好きなもの
酒井駒子、いわむらかずお、ふくざわゆみこ、降矢なな、どいかや、島田ゆかさんらの絵本

モコママさんの声

156件中 151 〜 156件目最初のページ 前の10件 12 13 14 15 16 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 幸せ探しの絵本  投稿日:2006/02/24
海辺のくま
海辺のくま 作・絵: クレイ・カーミッシェル
訳: 江國 香織

出版社: BL出版
優しいクララと一緒に海辺で暮らすくまは「お父さん」が欲しくなり,「お父さん」探しに出かけます。{お父さん」を探しながら,くまが本当の幸せをみつけるお話です。
読んでいるとホッと心が温かくなる素敵なお話です。あらためて,家族に囲まれた自分の幸せを噛み締めつつ,私も「くまの父親像」な母親になりたいと思いました。
子供の絵本は色使いがはっきりしたものが多いのですが,この本はパステル調のとても柔らかな色を使っていて,それがまたくまのかわいらしたを引き立てています。
この本は私の母親が孫への最初のプレゼントとしてくれたものですが,プレゼントする人された人皆を幸せにするようなまさにプレゼントに適した本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい リサとガスパールの原点がわかる本  投稿日:2006/02/23
リサとガスパールのであい
リサとガスパールのであい 作: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: 石津 ちひろ

出版社: ブロンズ新社
「リサとガスパール」シリーズは色使いやタッチに,日本の作品にはないフランス独特の美しさがあり,美術館に行かなくても家で芸術に触れることができる作品です。息子にはすばらしい絵を沢山見て,感性を磨いって欲しいなぁと思います。
この作品は,まさにリサとガスパールシリーズの原点。いつでも仲良しの二人の出会いやチャームポイントであるマフラーの秘密もあかされています。
リサに少し意地悪してみたり,けんかをして負けても負け惜しみを言ったり,仲直りに「ごめんね」ではなく「給食の時にまずいものを教えてあげる」と言ったりと,ガスパールの子供らしさ,かわいらしさがいっぱいつまったお話です。
シリーズの中でもまっさきに読んで欲しい本です。でも,これを読んだらきっと,ほかも全部集めたくなりますよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 8ヶ月の息子の一番のお気に入り!  投稿日:2006/02/23
しろくまちゃんのほっとけーき
しろくまちゃんのほっとけーき 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
この本は購入してから,ほぼ毎日息子に読んでいるので,もう50回以上は読んでいます。今ではオレンジの表紙を本棚から取り出しただけで,息子はキャッキャキャッキャ手足をバタバタさせて大興奮しています。
シンプルでかわいらしい絵柄,赤ちゃんの目にもはっきりとした色合い,耳に心地よい考え抜かれた言葉,どれをとっても赤ちゃんを魅了するに値する完璧な作品です。こぐまちゃんや,しろくまちゃんの顔は一見すると無表情にみえるのですが,何度も読んでいるうちに色々な表情が見えてきて,これまた子供にも大人にも飽きのこさせないこの本の魅力だと思います。
この本に出合ってから,うちでは土日のどちらかの朝ごはんは決まってホットケーキになりました。パパちゃん(主人)は「もう飽きた」と言いつつも,「ほら,コブタちゃんのホットケーキだよ」などと言いながら,息子と一緒に私がホットケーキを作る姿を見ています。息子はまだ食べることができないけれど,ホットケーキの甘い香でいっぱいになったお家で,また絵本を読んでいます。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 息子のファーストブック  投稿日:2006/02/23
がたん ごとん がたん ごとん
がたん ごとん がたん ごとん 作: 安西 水丸
出版社: 福音館書店
息子のファーストブックにいい本はないかと探しているときにこのサイトに出会い皆さんの感想をもとに購入しました。
評判の高い本はやはりいい!「がたんごとんがたんごとん」の繰返しと可愛い顔のついた機関車に息子は大喜び。
シンプルな内容だけにお母さんの読み手としての技量が試される本でもあります。私も最初は普通に読んでいたのですが,今では登場人物に自分なりの設定を考え色々な声や方言などを使いながら読んでいます。息子は喜ぶし,お母さんはちょっとした女優気分で読むことができる本です。
絵本を機関車にみたてて,「がたんごとん」とゆすってみたり,読み終わったあとに息子をおなかに乗せて「がたんごとん」とゆすってみたり,色々な楽しみ方ができるオススメの本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心が癒される一番オススメな絵本  投稿日:2005/12/16
こんとあき
こんとあき 作: 林 明子
出版社: 福音館書店
6ヶ月の息子にはまだまだ早いのに,本屋さんで一目ぼれして購入してしまった絵本です。絵も素敵ですが,内容が本当にすばらしいです。この本を読むと,少し疲れているときでも「だいじょうぶ,だいじょうぶ」という「こん」の声が聞こえて,元気がでてきます。大切なぬいぐるみを持っている人,または持っていた人,全てに読んで欲しい本です。息子は今は絵を見て喜んでいる状況ですが,ずっと大切にしていって欲しいと思える本です。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 6ヶ月の赤ちゃんが泣き止むベビーシッター  投稿日:2005/12/16
ねないこ だれだ
ねないこ だれだ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
「おばばか」な姉から私の息子へのプレゼントです。色々な人に「オススメ絵本」をリサーチしてきてくれただけあって本当に赤ん坊の心をわしづかみにして離さない本です。息子はどんなに激しく泣いていても表紙を見るだけで「ぴた」っと泣きやみ,おばけの絵のページでは満面の笑みになります。独特の貼り絵と,耳に心地よいリズムのよい文章が赤ん坊にぴったりなのだと思います。正直,初めて読んだときには随分シュールだなぁと思ったのですが,今では私もこの本の世界のとりこです。毎日読んでいるので,一言一句暗記してしまいました。もう少し息子が大きくなったら「ベランダまで,お化けがきたかもよ。」なんて言って,楽しみたいなぁと思います。
参考になりました。 0人

156件中 151 〜 156件目最初のページ 前の10件 12 13 14 15 16 次の10件 最後のページ

【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット