まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ジュアリョーサさんの公開ページ

ジュアリョーサさんのプロフィール

ママ・30代・京都府

ジュアリョーサさんの声

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 女の子の夢  投稿日:2011/12/05
ロージーのおひっこし
ロージーのおひっこし 作: ジュディ・ヒンドレイ
絵: ヘレン・クレイグ
訳: まつかわ まゆみ

出版社: 評論社
子供にとって、自分の場所がほしいというのは大きな夢です。あと1年ちょっとで引越しが決まっている我が家の娘は、この本をうれしそうに読んでいました。
自分のおうちを作っていく過程や、お友達のおもてなし方などが、小さな女の子の目線で、とても楽しく書かれています。絵が柔らかい色使いで描かれているのも素敵です。
最初と最後のページに描かれているお母さんの顔が、ロージーとそっくりなことと、最後の一文で、家族のあったかさが感じられました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 尊敬の心  投稿日:2011/12/05
フリードリヒばあさん
フリードリヒばあさん 作: ハインツ・ヤーニッシュ
絵: ヘルガ・バンシュ
訳: 関口 裕昭

出版社: 光村教育図書
自分も小さい頃、おばあちゃんやおじいちゃんとこんな気持ちで接していたのかもしれないと思いました。長く生きるということがどんな意味を持っているのか、子供には分かりにくいかもしれません。でも、おばあちゃんを魔女やスーパーマンのように感じている男の子は、いっぱいいるのかなと思いました。おばあちゃんの武勇伝は、寝たきりになっても続いているんだよっていう男の子の願いが伝わってきます。いつまでもかっこいいおばあちゃんでいて欲しい・・・自慢のおばあちゃんですね。
参考になりました。 0人

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット