話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • 学べる
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

航介ママ

ママ・30代・、男4歳 男0歳

  • Line

航介ママさんの声

8件中 1 〜 8件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい こどもが好きな本です  投稿日:2006/08/22
めっきらもっきらどおんどん
めっきらもっきらどおんどん 作: 長谷川 摂子
絵: ふりや なな

出版社: 福音館書店
3歳の息子が好きな本です。
ひらがなが読めるので自分で出してきては
呪文のように(^^ゞ よく読んでいます。
主人公も男の子なのでちょっとした
冒険モノのようで親としても読んでいて
楽しめる本です
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う うちの子も…  投稿日:2006/08/22
とこちゃんはどこ
とこちゃんはどこ 作: 松岡 享子
絵: 加古 里子

出版社: 福音館書店
ついこの前もわが子は迷子になりました。
この本を何度も読んで聞かせてはいますが、
迷子予防にはなりません(^^ゞ

ただウォーリーを探せやミッケなどの本は
まだ難しい年頃のお子様にはとこちゃんを
見つける楽しみと、迷子になっては大変!という
教えになっていいかもしれません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 知ってるとツウな気分になれます  投稿日:2006/08/22
ぼくらのなまえは ぐりとぐら
ぼくらのなまえは ぐりとぐら 作: 福音館書店「母の友」編集部
出版社: 福音館書店
絵本ではなくぐりとぐらのオフィシャル本です。

誕生秘話やぐりぐらの歌のCDが付いています。
絵本のぐりぐらにすっかりハマってしまって
こちらを読んでみました。 絵本の世界だけでなく
ちょっと裏事情がわかってかなりツウな気分に
なれる本です。
図書館でもいいのでぐりぐら好きな方はぜひ
読んでみていただきたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 親子で笑えます  投稿日:2006/03/22
ぼくのはさみ
ぼくのはさみ 作・絵: せな けいこ
出版社: 金の星社
最近、はさみが好きな息子と読んでいます。
大事なものをどこかにしまう(隠す)あたり、息子と
似ていて微笑ましく、本人もはさみが見つかるところは
特に楽しいらしいです。
文字数も少ないので読むのも疲れないですし(^^ゞ
ひらがなに興味がでてきた息子にもちょうどいいようです。

せなさんの本は小さいころからたくさん読みましたが
ユーモアのセンスが大好きです。絵本をたくさん持って
いますが、子どもが大きくなっても保管しておきたい
作家の一人です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シリーズ揃えたくなります!  投稿日:2006/03/22
パンやのくまさん
パンやのくまさん 作: フィービ・ウォージントン セルビ・ウォージントン
絵: フィービ・ウォージントン セルビ・ウォージントン
訳: 間崎 ルリ子

出版社: 福音館書店
パンやのくまさんの一日が淡々と書かれているだけ
なのですが、息子も私も大好きです。
くまさんのほかにねこも登場します。息子はねこ好き?
なのでここにもいた!などねこ探しをしています。

他のシリーズも全部揃えてしまいました。
他にはせきたんや、ゆうびんや、
うえきや、ぼくじょうとあります。
特にパンやとうえきやが私は好き♪ 
手ごろなサイズと、絵のタッチ、無駄のない文章(訳者が
いいのかな?) たくさん読んで〜とリクエストされても
苦になりません。背表紙でなく表紙をこちらに向けて
飾りたくなるかわいい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほんとに名作!  投稿日:2006/03/22
もりのなか
もりのなか 文・絵: マリー・ホール・エッツ
訳: まさき るりこ

出版社: 福音館書店
エッツの本はこれがきっかけで増殖中です。
当然、「またもりへ」も購入してしまいました。

白黒ですが私は祖父母の家の近くの森の色を
思い浮かべて読んでいます。
息子は本当の森へ行ったことがないのでそのまま
素直に見ていると思います。
この絵本が作られた時代や環境も今とはぜんぜん
違いますが、この主人公のように素敵な想像力を
持った少年になってほしいと思います。
そして最後に出てくるおとうさんのように
理解のある親にならなくちゃなぁと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほのぼのします  投稿日:2006/03/22
ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐ
ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐ 作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: 林 明子
訳: 坪井 郁美

出版社: ペンギン社
おばあちゃんからTELがかかってきてぼくがひとりで
おばあちゃんの家まで行くお話です。ただそれだけ
なのですが、なんと言っても林明子さんの絵が
とても良いんですね。絵本好きなのでたくさん持って
いますが、林さんの書く絵本ってほとんど女の子が
主人公ですよね。もちろん、それらの本も大好きですが
やはり自分の子どもが男の子なのでこの本に愛着が
あるんです。
内容はあさえとちいさいいもうとやはじめてのおつかい
なんかの方がいいと思うのですが、息子本人は
主人公が一人でおばあちゃんの家に行って、
おいしいケーキを食べる!というところがとても
気になるらしく、リクエストの多い絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい レトロだけど  投稿日:2006/03/22
ことばのべんきょう 4冊セット
ことばのべんきょう 4冊セット 作・絵: かこ さとし
出版社: 福音館書店
少々、内容もレトロなところがありますが、息子は
大好きです。1〜4まであります。ソフトカバーの
本なので病院の待ち時間、旅行や帰省のお供にも
おすすめです。
「ことば」が遅めな息子にいいかもと思って最初は
図書館で借りてきました。でもあんまり気に入った
様子でしたので購入しようか考えていたときに古本屋で
発見! ラッキーでした。
読み聞かせというよりは流れはありますが、図鑑に
近いです。ひらがな好きの息子はしょっちゅうこの本で
自習しています(^^ゞ
参考になりました。 0人

8件中 1 〜 8件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

出版社おすすめ

  • はるのおくりもの
    はるのおくりもの
    出版社:日本標準 日本標準の特集ページがあります!
    雪を見たいカエルと見せてあげたいキツネとウサギ。心あたたまるお話を美しい四季の絵にのせてお届けします

全ページためしよみ
年齢別絵本セット