3歳 夏のおけいこ 新装版 3歳 夏のおけいこ 新装版
監・著: わだ ことみ  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
夏のがんばり賞キャンペーン実施中!夏向け幼児教材売上No1!「できた!」「もっとやりたい!」が聞こえる夏に♪

じゃが芋子さんの公開ページ

じゃが芋子さんのプロフィール

その他の方・30代・神奈川県

じゃが芋子さんの声

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 心があせってしまった時にこそ  投稿日:2015/02/18
くろねこ・ふうたシリーズ(3) ふうたみちくさ
くろねこ・ふうたシリーズ(3) ふうたみちくさ 作: 村上 康成
出版社: 復刊ドットコム
めがねをかけた、くろねこのふうたくん。
ぱっとみ、あの青いネコ型ロボットアニメの主人公を連想してしまうのですが、モデルは作家さんご自身だったのですね。

おはなしはいたってシンプルで、ことばもすくない。
だからこそでしょうか、ひとことひとことが、なんだか心にすっと入ってくるのです。
ふうたくん、おつかいなのに、そんなにのんびりしてていいのー?
思わず絵本に声をかけてしまうのですが、声をかけながら、「ま、いいか」と思ってしまうのです。
だって本当にしあわせそうなんだもん。

小さい子向けの絵本、とのことでしたが、私は大人の方にこそおすすめ。
ちょっと心があせったときに、ふと一息つけるような、心も一緒にひとやすみさせてくれる絵本です。
白地にぽわっとやわらかく浮かぶ絵も、思わずにっこりしちゃいますよ。

木からしっぽが生えているさいごのページ。
緊張しそうな場面での、おまもりにしたいくらいの癒し効果がありますよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自分自身に、「どんまい!」  投稿日:2015/02/18
くろねこ・ふうたシリーズ(4) ふうたどんまい
くろねこ・ふうたシリーズ(4) ふうたどんまい 作: 村上 康成
出版社: 復刊ドットコム
わたしの中での心の癒しキャラNO.1、ふうたくん。
絵本をひらいた瞬間に決定しました。

だってみてください、あののんびりとしたフォルム!
しかし今回のふうたくんは一味違います。
きりっと、構えて・・・ああ、上手くいかなかった。
でもにっこりわらって

「どんまい」

ああ・・じぶんに言っちゃった。
そこがいい。じぶんに「どんまい」って言えるって、
自分でじぶんのがんばりを認められてるってこと。

日々生きていると、上手くいかないこと、上手く出来ない自分を責めてしまう毎日です。
でもそんな中、自分にそんな声をかけられたら、なんてスッキリするでしょう。

今回のお話は、絵の構図もとってもすてき。
ふうたくんのドアップはみどころですよ!
ほんわかしたお話の中から、いつもエールをもらえる。
ふうたくん、私もがんばるよ!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい だいすきだから、がんばれる!  投稿日:2014/07/02
どんぐりむらのおまわりさん
どんぐりむらのおまわりさん 作・絵: なかや みわ
出版社: 学研
大人になってもいつも感じる、
「目標が大切」ということ。
子どもの“目標”“憧れ”はとても純粋でまぶしいな、と、「どんぐりむらのおまわりさん」を読んで、一番に思いました。

おまわりさんに助けてもらったことがきっかけでおまわりさんに憧れ、むらの人たちの役にたつぞ!と、がんばるいっち。
私には6歳の姪がいるのですが、子どもの好奇心は本当に素直で、この時期に何に対して「いいな」と思うかで、きっと心の奥底でこれから進む道が積み上げられてくるように感じます。

おまわりさんの「やさしさ」「明るさ」「つよさ」に憧れたいっちは、今もとてもやさしいお兄ちゃんだけれど、これからもっともっと、良い子になっていくのでしょうね。
周りから褒めてもらって、調子にのってしまうだけでないところが、いっちの素直さや可愛らしさを、さらに読み手に感じさせてくれます。

絵本が苦手な姪とも、一緒に夢を語りながら読んでみたいな。
そして、自分も、人に優しく出来る「目標」を持って生きたいなと思います。
参考になりました。 0人

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット