貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

みかんパイさんの公開ページ

みかんパイさんのプロフィール

ママ・30代・千葉県

みかんパイさんの声

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい わ、だけ。  掲載日:2012/2/10
わ 作・絵: 元永 定正
出版社: 福音館書店
わ、という言葉だけの絵本だ。
けれど、わ、はわでも、
大きい声で言ったり、のばしてみたり、
わわわわわ、と、やってみたり、
わ、だけで、十分楽しめる。

というか、わ、だけだから、
1歳の子どもも、わ、わ、と言え、一緒に楽しめる。
なので、読んで読んでとせがまれる一冊。

まだ字が読めない3歳の子どもも、
わ、だけの絵本なので、
わ、という字に興味を持った。
そのうち、わ、と、読めるようになるかもしれない。

わ、だけ。
いいと思う。
傑作!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ノンストップ☆  掲載日:2012/2/10
イカタコつるつる
イカタコつるつる 作・絵: 長 新太
出版社: 講談社
タイトルもさることながら、
つるつるつる〜〜っと、最後までノンストップ。
このノリの良さ、大人もハマるし子どもにもウケる。

ストーリはもちろん、原色の絵。
これには1〜2歳の子どもも惹かれるようで、
ペラペラめくっては楽しんでいた。

この本を買って7年が経つ。
子どもたちに根強い人気で、
ボロボロになってテープで補強されてもまだ、活躍している。

どうしてこの本を買ったのかは忘れてしまった。
けれど、イカタコつるつるに出会えて良かった。
長新太の最高傑作だと思うし、
絵本の中で一番好きな本だ。
参考になりました。 0人

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット