おもちおばけ おもちおばけ
作: ささき ようこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
おばあちゃんが送ってくれた大好きなおもち。

pi2さんの公開ページ

pi2さんのプロフィール

ママ・40代・

pi2さんの声

27件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい むらさきのサイくん  掲載日:2012/8/24
パンケーキをたべるサイなんていない?
パンケーキをたべるサイなんていない? 文: アンナ・ケンプ
絵: サラ・オギルヴィー
訳: 角野 栄子

出版社: BL出版
両親が忙しくてちっとも話を聞いてくれずに、寂しい思いをしているデイジーのところに現れたむらさき色のサイくん。
サイくんとすっかり仲良しになったデイジーが、今度はサイくんを家族に会わせようと考えます。
おもしろくて、温かい気持ちになれるので、読み聞かせにおすすめです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心がほっこり  掲載日:2012/7/4
シールのかくれんぼ
シールのかくれんぼ 作: 定岡 フミヤ
出版社: 講談社
「どこにはろうかな」
シールを貼るのって、ドキドキ、わくわくします。
そーっと壁にシールを貼るうちに夢中になってしまい、お母さんに見つからないよう、シールを隠そうと壁に体を寄せると、なおきくんがシールになってしまい…。

子どもが好きなシールがいっぱい!
優しく丁寧な描写で、愛情あふれ出る絵本です。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい くせになる絵本♪  掲載日:2012/7/4
もっかい!
もっかい! 作: エミリー・グラヴェット
訳: 福本友美子

出版社: フレーベル館
おやすみ前に、セドリック(子どものドラゴン)がママにお気に入りの絵本を読んでもらうのですが、読んでも、読んでも、「もっかい」とせがんでくるので、ママはストーリーを変えてしまいます。
ストーリーに合わせて、絵本の登場人物のセドリックとお姫様の絵も変わって…。

見返しやしかけも面白く、最初から最後まで遊び心があり、心をくすぐる絵本です。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 美しい絵本  掲載日:2012/7/4
バッタさんのきせつ
バッタさんのきせつ 作: エルンスト・クライドルフ
訳: 佐々木 田鶴子

出版社: ほるぷ出版
さすが”美しい絵本”に選ばれただけあります。

子どものようにピュアな目線で描かれているバッタと自然の美しさにすっかり魅了されました。
詩も素敵で、部屋に飾って眺めています。

胸の奥がきゅんとする、素敵な絵本に出会えました♪
参考になりました。 1人

ふつうだと思う あなたとわたし  掲載日:2012/7/4
あなた
あなた 文: 谷川 俊太郎
絵: 長 新太

出版社: 福音館書店
けんかして仲直りしたり、やきもちをやいたり、
あなたがいてくれるから生まれる感情。

「わたしはひとりではいきていけない
 たくさんのあなたにであって わたしはわたしになる」

谷川さんの詩が温かく、切なく、心にしみてきます。
わたしにとってあなたとは…
大切なことを考えさせられる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 子どもの気持ち  掲載日:2012/7/4
おやおやじゅくへようこそ
おやおやじゅくへようこそ 作: 浜田 桂子
出版社: ポプラ社
「月謝無料、先生は優しくて優秀、成績は必ずアップ」という看板の先には…
大人なら誰でも入塾できる、おやおやじゅくがあります。

おやおやじゅくでは、先生(子ども)たちが親に色々勉強してもらいます。ドリルでは、親力をテストされます。

みんな昔は子どもだったのに、大人になるにつれ、子どもの頃の気持ちは薄れゆくもの。
子どもに学ぶことで、親も成長していけるのかなと思います。
ユーモアがあり、温かいタッチで描かれていて、読後感がいいです。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 見て楽しむ絵本♪  掲載日:2012/7/4
エディの ごちそうづくり
エディの ごちそうづくり 作: サラ・ガーランド
訳: まきふみえ

出版社: 福音館書店
「ハッピーバースデーィ おじいちゃ〜ん♪」
電話の主はおじいちゃん。誕生会は6時から。

忙しいママの代わりに、エディと妹のリリーがごちそう作りを始めます。
オレンジケーキにスパゲティ、やきりんご…。

エディは料理の手順をちゃんとわかっていて、その横でリリーも手伝い(遊んで)ます。
料理の途中でちょっとしたハプニングがありますが、誕生会まで間に合うかな?

材料は庭で収穫したもので、前作『エディのやさいばたけ』と一緒に楽しめます。
巻末にはごちそうの作り方も乗っているので、早速親子で作ってみようと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 石を見て楽しむ  掲載日:2012/6/14
はまべには いしが いっぱい
はまべには いしが いっぱい 作: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
鉛筆のモノクロ画で描かれている絵本です。
浜辺にある石が、レオ=レオニさんの魔法にかかるとどう変化するか、わくわくしながら読みました。

言葉は少ないですが、さすがは谷川さん。その一言に存在感があります。
また、色々な形や模様に見える石を探すのも面白いです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 自分探しの旅  掲載日:2012/6/12
ペツェッティーノ
ペツェッティーノ 作: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
副題にある「じぶんをみつけたぶぶんひんのはなし」です。

小さなペツェッティーノは、自分が誰の部分品か確かめるために、旅に出ます。友達に訪ねて回って、海を渡り、こなごなじまへ。

そして、答えを見つけたペツェッティーノを友達が温かく迎えてくれて…。

マーブリングで描かれた絵は胸を打つものがあり、ペツェッテェーノの心境を表しているようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とびきりの絵本☆  掲載日:2012/6/12
せんをたどって がっこうへいこう
せんをたどって がっこうへいこう 作: ローラ・ユンクヴィスト
絵: ふしみ みさを

出版社: 講談社
せんをたどってシリーズが大好きで、ひと筆描きはもちろん、ページをめくるたびにあらわれる世界にわくわくします。

学校ってどんなところかなとイメージが膨らむので、入学されるお子さんにもおすすめです。

楽しい質問形式の絵本なので、読み聞かせでは子どもたちが思い思いに答えて、盛り上がります♪
参考になりました。 0人

27件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

切なくてあたたかい、小さな気持ち<br>『わすれもの』豊福まきこさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット