宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ブックオンさんの公開ページ

ブックオンさんのプロフィール

ママ・30代・京都府、男の子7歳

ブックオンさんの声

118件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ためになる  投稿日:2012/05/13
きゅうきゅうばこ
きゅうきゅうばこ 作: 山田 真
絵: 柳生 弦一郎

出版社: 福音館書店
1歳の息子と読みました。これは子供の為の応急処置の本ですが、大人にもためになるんじゃないかなって思いました。また痛がって消毒や薬をぬらせてくれない子にも最適かと思います。柳生さんのユーモアのあるちょっとしたメモ書きみたいな一言も楽しかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 真似しよう  投稿日:2012/05/13
たんたん ぼうや
たんたん ぼうや 作: かんざわ としこ
絵: やぎゅう げんいちろう

出版社: 福音館書店
1歳の息子と読みました。とてもリズミカルで楽しい本です。たんたんぼうやがたんたんと散歩してるとうさぎやさるがやってきます。うさぎならぴょーん、さるならキャッキャッってしながら。こういう動作を一緒に真似ながら読むと楽しさ倍増です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 元気よく  投稿日:2012/05/13
おべんとうバス
おべんとうバス 作・絵: 真珠 まりこ
出版社: ひさかたチャイルド
1歳の息子と読みました。パパ、ママなど簡単な言葉がわかるようになってきたので、そろそろ自分の名前とお返事を練習しようかなということでこの本を選びました。お弁当の定番の食べ物たちが次々にバスにのって最後はお弁当になって「いただきます」で終わります。「はーい」と元気よく返事をする練習になって良いと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おいしそう  投稿日:2012/05/13
サンドイッチ サンドイッチ
サンドイッチ サンドイッチ 作: 小西 英子
出版社: 福音館書店
1歳の息子と一緒に読みました。表紙の素敵な絵が目に留まり読んでみました。タイトル通り、サンドイッチを作るお話です。短いし簡単なので1歳の子にはぴったりです。とてもおいしそうなサンドイッチが出来上がります。ハム入れたり、チーズ入れたり、うちで作っているサンドイッチと似ているところも良かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 夢が広がります  投稿日:2012/05/13
おおきくなったら なにになる?
おおきくなったら なにになる? 作・絵: フランソワーズ・セニョーボ
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 偕成社
1歳の息子と読みました。おおきくなったらなにになる?という文章からいろんな職業が紹介されていきます。○○になる〜?といった語りかけ口調が良いです。息子と一緒に何がいいかな〜なんてお話しながらいつも読んでいます。しかもこの本に出てくるお仕事ってペットショップのオーナーだったり、ふなのりだったり、サーカス団だったり、一般的にいわれるなりたい職業でないところがまた面白かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1歳  投稿日:2012/05/13
わたしのすきなもの
わたしのすきなもの 作・絵: フランソワーズ・セニョーボ
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 偕成社
1歳の息子と読みました。絵がとても可愛いです。私○○が好きなのっていう感じでお話は進んでいきます。好きなものを考えるのって心がワクワクしてとても楽しいです。この本も読んでいてこちらまで楽しくなるし、自分の好きなものや子供の好きなものを考えずには居られません。もう少し大きくなったら好きなものについて語り合いたいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1歳  投稿日:2012/05/13
ありがとうのえほん
ありがとうのえほん 作・絵: フランソワーズ・セニョーボ
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 偕成社
1歳の息子と一緒に読みました。フランソワーズさんの絵がとても可愛いです。そのままポストカードやポスターにしたいような絵です。にわとりの鳴き声で目覚めるっていうシチュエーションはなかなかありませんが、、、身の回りのもの、生活に関わるものに次々とありがとうと言って行くこの本。身近に有りすぎて当たり前のように感じているものたちへの日々の感謝の気持ちを思い起こしてくれる大切な本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1歳  投稿日:2012/05/13
にじをつくったのだあれ? リボンのしかけえほん
にじをつくったのだあれ? リボンのしかけえほん 作: ベティ・アン・シュワルツ
絵: ドナ・ターナー
文: 鈴木 ユリイカ

出版社: 世界文化社
1歳の息子と読みました。にじの7つの色についてのお話です。あまりストーリーはないのですが、やはりこの本のポイントといったら「しかけ」だと思います。本の中にリボンが入っていて、ページをめくるたびに1色(1本)ずつ増えて行き、最後は7本のきれいな虹になります。新しい仕掛けですごく面白いなと思いました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 1歳  投稿日:2012/05/13
くだものいろいろかくれんぼ
くだものいろいろかくれんぼ 作: いしかわ こうじ
出版社: ポプラ社
1歳の息子に買いました。書店で見つけて今の息子にぴったりだなと思ったのでシリーズ5冊まとめ買いしました。この本はくだものが沢山出ています。型抜きになっているのでクイズ形式でお話が進みます。メロンやモモの模様が面白かったです。丈夫にできてるので1歳の息子も自分でめくれて嬉しそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1歳  投稿日:2012/05/13
のりものいろいろかくれんぼ
のりものいろいろかくれんぼ 作: いしかわ こうじ
出版社: ポプラ社
1歳の息子に買いました。書店で見つけて今の息子にぴったりだなと思ったのでシリーズ5冊まとめ買いしました。この本は船、電車、自転車、トラックなどの乗りものが沢山出ています。型抜きになっているのでクイズ形式でお話が進みます。それぞれの車の出す音も載っていて楽しいです。最後が虹色のききゅうっていうのも良かったです。
参考になりました。 1人

118件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

そらから「ぼふ〜ん」と落ちてきたのは巨大なホットケーキ!

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ

全ページためしよみ
年齢別絵本セット