そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ?の試し読みができます!
文・絵: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
今ならサイン本買えます! 雨の季節じゃなくても楽しめることばあそびいっぱい!

ブックオンさんの公開ページ

ブックオンさんのプロフィール

ママ・30代・京都府、男の子7歳

ブックオンさんの声

118件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい おもしろい  掲載日:2012/5/25
スキャリーおじさんのにぎやかなビジータウン
スキャリーおじさんのにぎやかなビジータウン 作・絵: リチャード・スキャリー
訳: 奥田 継夫

出版社: BL出版
1歳の息子と読みました。まだまだ早いですが、興味があったので将来の為に読んでみることにしました。ビジータウンに朝がきて、沢山の人が出勤していきます。お仕事もそれぞれ。ほんとに沢山の職業があって、とこやさん、コインランドリーなどあまりメジャーでないものもあったのが面白かったです。将来この本を見て息子もあれになりたい、これになりたいと夢を膨らませてくれると良いです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 元気よく  掲載日:2012/5/25
おべんとうバス
おべんとうバス 作・絵: 真珠 まりこ
出版社: ひさかたチャイルド
1歳の息子と読みました。パパ、ママなど簡単な言葉がわかるようになってきたので、そろそろ自分の名前とお返事を練習しようかなということでこの本を選びました。お弁当の定番の食べ物たちが次々にバスにのって最後はお弁当になって「いただきます」で終わります。「はーい」と元気よく返事をする練習になって良いと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1歳  掲載日:2012/5/25
おしり
おしり 作・絵: 三浦 太郎
出版社: 講談社
1歳の息子と読みました。三浦太郎さんの絵、可愛いですね〜。1歳児にはぴったりかと思います。可愛い動物さんの可愛いおしりがいっぱい出てきます。こうやってみると、動物のお尻って面白いし可愛い。おさるさんのお尻ってどうして赤いんだろうって改めて思いました。「おしり」がテーマの本ってなかなか無いので面白かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1歳  掲載日:2012/5/25
おひさま あはは
おひさま あはは 作: 前川かずお
出版社: こぐま社
1歳の息子と読みました。とにかく「あはははは」ってセリフが満載の本です。動物もおひさまもお魚も、「あはははは」の連続です。こう連発されるとちょっと読むのが難しかったりして。。。でも笑うってとっても良いこと。笑う角には福来る、だと思って思いっきり楽しく読んでいます。とても簡単な本なので1歳の子も十分楽しめました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1歳  掲載日:2012/5/25
うさこちゃんおとまりにいく
うさこちゃんおとまりにいく 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: まつおか きょうこ

出版社: 福音館書店
1歳の男の子と読みました。タイトルとおり、お泊りのお話でした。うさこちゃんもお友達もとても楽しそうな姿が良かったです。まだまだうちの子供には早いですが、いずれお友達ができてお泊りできる年齢に達したらまた読んであげたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 面白い  掲載日:2012/5/25
さかなはさかな
さかなはさかな 作・絵: レオ・レオニ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 好学社
スイミーで有名なレオ・レオ二さんの作品だったので読みました。さかなは常に水の中の生活。陸にあがった生活を夢見て、お友達のかえるさんに聞いて外の世界を想像してみたり、実際に陸にあがってみたりという行動が面白かったです。やっぱり最後は水で良いっていう結末も良いですね。かえるは最初水の中で産まれてかえるになったら陸の生活っていうのも改めて思うと面白いなって思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1歳  掲載日:2012/5/25
ぎゅっ
ぎゅっ 作・絵: ジェズ・オールバラ
出版社: 徳間書店
1歳の息子と読みました。この本はセリフはないですが、ストーリーは一定してるので自分でセリフを考えて読みます。最初は難しかったけどなれてくると自分でアレンジするのが楽しいです。ジョジョがママとギュっってしたくってぞうさんとママ探しの旅に出かけるお話。最後は無事ママも見つかって、それまで出会った全ての動物がみんなで一緒に抱き合っている姿がすごく良かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いいです  掲載日:2012/5/25
まるまるまるのほん
まるまるまるのほん 作・絵: エルヴェ・テュレ
訳: 谷川 俊太郎

出版社: ポプラ社
1歳の息子と一緒に読みました。一緒に○を押したり本を傾けてみたり、拍手してみたり、参加型の絵本、すごく楽しいです。こういう風にちょっとイマジネーションも膨らませながら実際に手で触れて、ページをめくって、っていうのって子供たちには大事なことなんじゃないかなって思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ためになる  掲載日:2012/5/25
きゅうきゅうばこ
きゅうきゅうばこ 作: 山田 真
絵: 柳生 弦一郎

出版社: 福音館書店
1歳の息子と読みました。これは子供の為の応急処置の本ですが、大人にもためになるんじゃないかなって思いました。また痛がって消毒や薬をぬらせてくれない子にも最適かと思います。柳生さんのユーモアのあるちょっとしたメモ書きみたいな一言も楽しかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1歳  掲載日:2012/5/25
みんなうんち
みんなうんち 作: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
1歳の息子と読みました。これは有名な本ですね。うんちって体の事を知る上でとても重要な役割を果たしていると思います。ちゃんとうんちが出るのは健康な証拠!これは食べたら人間でもどんな小さな動物でもうんちするんだよっていうことを教えてくれます。恥ずかしいなんておもわなくったっていいし、みんな一緒なんだよっていうことが子供にとっては安心な材料なんじゃないかなって思います。トイレトレーニングにも使えそうかな?と思いました。
参考になりました。 0人

118件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット