話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

おなら

おなら

  • 絵本
作・絵: 長 新太
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥990

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1983年08月
ISBN: 9784834009439

出版社のおすすめ年齢:4歳〜

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

プー。ブー。ブープー。おならはどうしてでるのだろうか? くさいおなら、くさくないおなら。大きい一発のおなら。おならの仕組みをユーモラスに描きます。

おなら

この人もおすすめしています

【田中パパ】
おならって、音がするから面白いんだよね。それもいろんな音が。
そのおならをマジメに説明するのがこの絵本。でも、そこは長さんだ。マジメにやればやるほど、おかしさが増してくるのだ。コメディアンが自らは笑わないのと同じかもしれない。
だからこの絵本は、出来るだけさりげなく、生真面目に読む。
でもコドモは、毎回グフフッと笑ってくれる。
コドモを叱った後などは、コワイ顔からニコニコパパに急変身するのには無理があるよね。そんな時は、超マジメでコワイ顔しながら、こんな絵本を読んでみよう。

ベストレビュー

おなら博士に

ナンセンス絵本の巨匠、長新太さんの、れっきとした科学絵本です。
最初から最後まで”おなら”のことが、きちっと書かれています。

大人でも知らないようなこと、人は一日に何デシリットル?牛乳なら何杯分の?おならをするか…など、教えてくれます。

給食前の4時間目に読むと、えー!!と、嫌がられるので、ご注意を。
(やまわらうさん 50代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,045円
6,567円
990円
1,540円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

264円
264円
385円
418円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

おなら

みんなの声(71人)

絵本の評価(4.78

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら