ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
手遊びうたから人気の童謡まで、200曲を美しいイラストともに収録。歌詞、楽譜付き!

ゆきちゃんパパさんの公開ページ

ゆきちゃんパパさんのプロフィール

パパ・40代・宮城県、男4歳 男2歳

ゆきちゃんパパさんの声

109件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい おいしそうなおかいさん  投稿日:2009/08/11
おたまさんのおかいさん
おたまさんのおかいさん 作: 日之出の絵本制作実行委員会
絵: 長谷川 義史

出版社: 解放出版社
長谷川さんのイラストにどんなお話かと
興味を持ちました。

長屋暮らしのおたまさん。
みんな集まってきては、みんなでおかいさんをすする。
隣近所、みんな家族のような暮らしぶりが
表現されていてあったかさを感じました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 春っていいね  投稿日:2009/08/11
めざめのもりのいちだいじ
めざめのもりのいちだいじ 作・絵: ふくざわ ゆみこ
出版社: 福音館書店
くまが大好きな息子、表紙をみて
選んできました。

冬眠から一番に目覚めたのはヤマネくん。
起きてすぐに大変な事件を発見。
どうしようかとあちらこちら走り回っているうちに
仲間が集まってきて・・・・・

冬から春になり、どこにどうやって
春が感じられるのか、説明されていました。
自然ってこういうもんだと改めて感じました。
四季があるって素晴らしいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おばけもおつかいするんだ  投稿日:2009/08/11
こどものとも絵本おばけのおつかい
こどものとも絵本おばけのおつかい 作: 西平 あかね
出版社: 福音館書店
さくぴーとたろぽうのお話、第二弾です。
おばけの話は怖いものが多いのですが
このシリーズは違います。
おつかいに行き、買う物もおもしろい。
息子たちは大喜びで何回も読んでいます。
おばけ嫌いのお子様にお勧めですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 昔ながらのじいちゃん  投稿日:2009/08/05
じいちゃんのよる
じいちゃんのよる 作・絵: きむら よしお
出版社: 福音館書店
もうすぐ帰省時期。
息子たちもじいじに会いたいと騒いでいます。
タイトルから気になりました。

出てくるおうちも風景も昔の田舎の
様子が描かれていて、懐かしい気持ちになりました。
じいちゃんの孫を思う気持ちが
せつなくなります。

実際のじいとは違うけど、息子は
気に入った様子でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いろいろな呼び方  投稿日:2009/08/05
おとん
おとん 作: 平田 昌広
絵: 平田 景

出版社: 大日本図書
おかんに続いて、読んでみました。
関西弁なので、少しわかりづらかったようですが
パパと呼ぶ以外に、たくさんの呼び方が
あって面白かったようです。
しばらくおとん、おとんって
ふざけているくらいでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい つながっているけど・・・・  投稿日:2009/08/02
そしたら そしたら
そしたら そしたら 作: 谷川 俊太郎
絵: 柚木 沙弥郎

出版社: 福音館書店
表紙のきりんにひかれて
借りてきた息子。
一緒に読んでみました。

あおいビーだまがころがって
そしたらそしたら・・・のテンポがいいですね。
どんどんページをめくって
こちらはピンときましたが
息子は少しわからなかったようです。
裏表紙の双六をみて、わかったかな?

なんでもつながっているんだよという
メッセージがこめられている気がしました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いろいろなお父さん  投稿日:2009/07/29
帰ってきたおとうさんはウルトラマン
帰ってきたおとうさんはウルトラマン 作・絵: 宮西 達也
出版社: 学研
ウルトラマン好きの息子と読みました。

どんなに強くてかっこよくても
子どもにはかなわない・・・・
ウルトラマンもバルタン星人だって
それはみんな同じ!
子供ができたパパのぜひ読んでほしいと
思う一冊でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい そういうことか  投稿日:2009/07/28
もくもくやかん
もくもくやかん 作・絵: かがくい ひろし
出版社: 講談社
表紙のやかんに息子は気になった様子。
読んでみることにしました。

雨が降らない日が続き、やかんにポットなどなど。
みんな大集合で何が始まるのか?

意外な展開に、面白いの一言。
そういうことなのかあと。
繰り返し読んでと言われた絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 親子愛です  投稿日:2009/07/28
まいごのたまごはだれだろな
まいごのたまごはだれだろな 作: 山脇 恭
絵: 藤本 四郎

出版社: 教育画劇
きょうりゅう大好きな息子が
選んできた一冊です。

まいごになっていたたまごは
肉好きなティラノサウルス。
赤ちゃんのうちはいいけど、いつかお別れの
時がくるなと育てつづけ・・・・

種類の違う恐竜が一緒に育っていくって
どういう事になるのか、どうなっていくのかと
思いながら読んでいました。
読み終わって、どこがよかったかと
感想を聞いたら、まいごたまごから
生まれたティラノサウルスが
育てのママを助けたところと
みどころをきちんと分かってくれてたようです。

シリーズもののようなので、別な絵本も
見てみたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい まるで正反対  投稿日:2009/07/22
おばけかぞくのいちにち
おばけかぞくのいちにち 作: 西平 あかね
出版社: 福音館書店
タイトルからして気になる絵本。
夏にピッタリと読んでみました。

よく子供が遅くまで起きてると
おばけがくるぞ〜〜なんて言われたものです。
おばけは夜に起きだし、朝に寝る・・・・
この絵本は一日の流れと、職業など
面白く描かれていました。

シリーズもののようなので、他の絵本も
チェックしてみたいと思います。
参考になりました。 0人

109件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

大人気「ちいさなエリオット」シリーズ第三弾は遊園地へ

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット