そんなに みないで くださいな そんなに みないで くださいな そんなに みないで くださいなの試し読みができます!
作: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
読み聞かせで大もりあがり!くり返しのリズムが心地よく、赤ちゃんから楽しめます。

たっくんままさんの公開ページ

たっくんままさんのプロフィール

ママ・50代・宮城県、男の子20歳

たっくんままさんの声

7件中 1 〜 7件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい クリスマスカードのような絵本プレゼントにgood  投稿日:2012/12/09
クリスマスの足音 パラパラブックスvol.7
クリスマスの足音 パラパラブックスvol.7 作・絵: もうひとつの研究所
出版社: 青幻舎
とても素敵な絵本です。
クリスマスカードのような絵本です。
13歳の息子と見つけて早速購入。
感動し繰り返し見ています。
光ともみの木の先に、小さな鈴が鳴って、メリークリスマス!
動きと音があって本当に素敵です。

クリスマスまで繰り返し見てほしい!!
そう思って、両家のおじいちゃんとおばあちゃんに、少し早いクリスマスプレゼントとして贈りました。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい 読み聞かせで盛り上がりました!  投稿日:2012/12/05
このはなだれの?
このはなだれの? 監修: 堀 浩
写真: 内山 晟

出版社: ひさかたチャイルド
週1回朝10分の小学校の読み聞かせボランティアをしています。
特別支援学級(7〜12歳)の読み聞かせで読みました。
1冊目は比較的文章の長い本、これは2冊目に読みました。
7人と少人数だったので、近い距離で対話形式で読みました。
大型、写真と視覚的刺激が多いので、みんなの注意も集中、持続し、最後までとても楽しく読めました。
像の鼻やカバの鼻など、しかけ絵本になっていてさらに大盛り上がりでした。

幼児、低学年、お話し会でも大活躍間違いなしです!!
また、5分〜脚色次第で時間の調整に使えると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 渡り鳥と一緒に旅をする!!  投稿日:2012/12/05
ちいさな鳥の地球たび
ちいさな鳥の地球たび 作: 藤原 幸一(写真・文)
出版社: 岩崎書店
主人公の渡り鳥「キ―ア」と一緒に北極から南極まで旅をしているような気分になります。3万5千キロの旅の途中、いろいろな動物たちと会い、地球上の様々な環境と現状を見ていきます。
きれいな写真絵本です。
ストーリーもあり、北極、熱帯地域、南極の海に山へとエリアも広く環境も様々なので、始まりは北極の冬および早春ですが、季節を選ばず読めそうです。文章は分かりやすいので、低学年から高学年まで小学校の読み聞かせで読んでみたい本の一つです。
どこに行っても人間のゴミが蓄積していたり、森林伐採などの環境破壊が、動物達の生活を脅かしています。子供達とエコや人間とその他の生物との共生を考える教材にもなると思います。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 猫もライオンもかわいいです。  投稿日:2012/12/05
ねことライオン にてる?にてない?
ねことライオン にてる?にてない? 監修: 堀 浩 (那須ワールドモンキーパーク顧問獣医師)
写真: 内山 晟 ほか

出版社: ひさかたチャイルド
身近に存在している猫、動物園やTVでしか会うことのできないライオン。大きさも生活環境も全く異なる猫とライオンの共通点と相違点を考える、気づくことができます。
実物大の写真を使い、一部しかけ絵本になっているので、読み聞かせでも盛り上がると思います。
猫もライオンもかわいいです。

幼児、低学年、お話し会で大活躍しそうです。
時間も5分から脚色次第で調整がきます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かばっておもしろい!!  投稿日:2012/12/05
かばががばー
かばががばー 監修: 堀 浩 (那須ワールドモンキーパーク顧問獣医師)
写真: 内山 晟

出版社: ひさかたチャイルド
子供のころから動物園には何度も行って、カバも良く見ていたけれど、大人になってから行った動物園で、カバが糞をしている様子を見て、大変驚いたことを思い出しました。
その排泄のシーンもあります。
実物大の写真を使い、迫力があります。
「かばさん」と親しみはあるけれど、日頃あまり知らないカバの生態を知ることができます。
動物園に行く前に子供と読みたいと思いました。

幼児、低学年、お話し会の読み聞かせで読みたいです。
時間も5分〜脚色次第で調整できます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ゾウのひめちゃんがかわいいです。  投稿日:2012/12/05
ぞうのひめちゃん
ぞうのひめちゃん 写真: 内山 晟
出版社: ひさかたチャイルド
ゾウのひめちゃんと飼育員さんの心の交流、ゾウの生活の様子を知ることができます。
一部、しかけ絵本になっていて盛り上がりそうです。

幼児、低学年、お話し会の読み聞かせで読みたいです。
時間も5分〜脚色次第で調整できます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 親子愛に感動!  投稿日:2012/12/05
ペンギン
ペンギン 監修: 増井 光子
出版社: 金の星社
週1回、朝10分の小学校の読み聞かせボランティアをしています。
特別支援学級、7名に読みました。
少し長めのお話ですが、みんな注意を持続させしっかり聞いてくれました。
一度以上は実際のペンギンを見たことがあり、ペンギンに親しみを持っています。しかし、野生のペンギンの生活は知りません。
興味を持って聞いていました。
お話も分かりやすく、低学年から読めると思います。
写真がきれい、ペンギンがかわいいので、写真を眺めていても楽しいです。
参考になりました。 0人

7件中 1 〜 7件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット