アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

877さんさんの公開ページ

877さんさんのプロフィール

ママ・30代・香川県、女3歳 男1歳

877さんさんの声

22件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う かわいい  投稿日:2006/11/08
ゆきのひのうさこちゃん
ゆきのひのうさこちゃん 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: いしい ももこ

出版社: 福音館書店
雪が降った日に準備万端でソリ遊びやスケートなどをして遊んだり、
寒さに震えている鳥の為にお家を作ってあげるうさこちゃんのお話です。
可愛い絵にカラフルな色が好きなのか?幼い頃から(上の子)お気に入りの本です。
読んでいると私が(私だけかもですが)言いなれていない言葉があり少し違和感を感じる部分もありました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 色んな歌を覚えられました  投稿日:2006/11/08
きいてうたって!どうよううたのえほん
きいてうたって!どうよううたのえほん 出版社: 永岡書店
16曲の歌(歌は1番だけです)と、カラオケが出来る本です。
歌詞も絵本の中に書かれています。
その絵と同じボタンを押すと色んな歌が始まります。

上の子が1歳8ヶ月のときに購入しましたが、自分ひとりでも操作でき絵本を開いてはボタンを押し一緒に歌ったり踊ったり、飽きることなく楽しめました。
知らない歌もあっという間に覚えちゃってびっくりしちゃいました。
私も一緒に歌ったり、1番しか知らなかった歌が覚えられたりで、大満足です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すごい!  投稿日:2006/11/08
どうよううたのえほん2
どうよううたのえほん2 出版社: 永岡書店
どうようえほんの2冊目です。
16曲の歌とカラオケが子供でも簡単に楽しめます。

TVやCDでこの絵本に書かれている歌が流れると本を探し出してくる程上の子も下の子も大好きです。
私が歌っても引っ張り出しに行きます。

アンパンマンのマーチも入っていたおかげで、私も主人もあやふやだった歌を覚えることが出来ました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ウポポポ〜オ♪  投稿日:2006/10/17
ウポポ ウポポポ ポタージュスープ
ウポポ ウポポポ ポタージュスープ 作: 越智のりこ
絵: みうらし〜まる

出版社: 鈴木出版
この本を読んでポタージュスープが飲みたくなり、作りたくなりました。
ポタージュスープの中身が何か?どんな物が入っているのか?順番に楽しく紹介してくれています。
「ウポポポ〜」とみんなが歌ってて、読んだ後まで歌いたくなっちゃいました。

子供たちにも好評で上の子(3才)は一緒になって「ウポポポ・・・ポタージュスープ〜♪」と歌ってくれ、
楽しく読むことが出来ました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う なぜか?  投稿日:2006/10/17
すてきな すてきな アップルパイ
すてきな すてきな アップルパイ 作: 寮 美千子
絵: 篠崎 三朗

出版社: 鈴木出版
アップルパイがなぜ美味しいのかを教えてくれる本です。
この本を読んで、食べ物を大事に感謝しながら食べてくれるようになればいいなと思います。
絵も可愛らしくて私好み。
読み聞かせもしやすかったです。

が、なぜか?子供たちの反応がいまいちでした。
読む雰囲気が悪かったのか?読み方がまずかったのか?
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ワンワン ゲロゲロ ブゥブゥ キーキィー  投稿日:2006/09/21
こえがきこえる ワンワンおめん
こえがきこえる ワンワンおめん 絵: たかい よしかず わだ ことみ
出版社: ポプラ社
表紙に5つのボタンが付いていて、本を開くと動物のお面が現れる。そして、そのボタンを押す〜。

ボタンの鳴き声だけでなく色んな動物の真似っこが出来、楽しめました。

小さい子にはお面と同じボタンを押すのが難しいかも
(自分が見える側の動物のボタンを押しちゃう)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛い〜  投稿日:2006/09/20
いぬくん どこへ いくのかな?
いぬくん どこへ いくのかな? 作・絵: ほりうちけいこ
出版社: 学研
指人形(犬)つきの絵本です。
本の真ん中に穴が開いていて、話と共に犬君を
動かすことが出来る。

子供たちにも大うけ!
動かしてと催促したり、自分で指を入れてみたり(*^_^*)

カラフルな色んな場所に行けて楽しいお話です。

他にもウサギとかあったと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 色んな声  投稿日:2006/09/17
だいじな だいじな あかちゃん
だいじな だいじな あかちゃん 作: とだかずよ
絵: わたなべあきお

出版社: 佼成出版社
台詞の後に、こんな声でと書かれてあるのはもう違う声で読んじゃったよ!と、ちょっと困った。

コウノトリにしっかり守られ、色んな動物からも大事に思われお母さん猫の所に到着する〜すっごくいい話!3歳の娘はしっかり聞いていたけど、1歳の息子にはちょっと早かったみたいで、飽きちゃったのか?逃げられちゃった。

じっくり読んであげたい本かな!
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 英語もあって  投稿日:2006/09/17
こどもものしりずかん にほんご+えいご
こどもものしりずかん にほんご+えいご 著: 永岡書店編集部
出版社: 永岡書店
イラストで食べ物や動物、家族、天気、色、あいさつなど様々な物が描かれてあり、日本語と英語で名前が書いてある。

あ〜これって、英語でそういう風に言うんだ〜と私には勉強になりました。
また、主人とクイズの出し合いして楽しみました。

子供から「これは?」攻撃をエンドレスに受けました。

掲載数が少なくちょっと物足りない気もするけど、0〜2歳児のはじめての図鑑にはちょうどいいかも
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う やさしい絵  投稿日:2006/09/17
雲の子サム
作: おおしまのぼる
出版社:
英語と日本語で書かれてある。
絵はやさしく綺麗、子供に見せたくなる。

雲の子サムが飛行機に形を変え冒険するお話。

黒い大きな雲から頑張って抜け出た時の嬉しい気持ちは子供にも伝わったと思います。(伝わって欲しい!)
参考になりました。 0人

22件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット