季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

パーマママさんの公開ページ

パーマママさんのプロフィール

ママ・40代・鹿児島県、女の子11歳 男の子8歳 男の子4歳

パーマママさんの声

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 誰でも使える魔法  投稿日:2015/06/10
「えいっ」
「えいっ」 作: 三木 卓
絵: 高畠 純

出版社: 理論社
「えいっ」 と言って、信号の色を変えたり、お星さまを出したりするお父さん。そんなお父さんを尊敬と憧れのまなざしで見る子供。
でも、「えいっ」 の魔法は誰でも使えるのです。
クマの子も、うちの子も、もちろん私も。
それがわかって、うちでは「えいっ」 の魔法がよく使われます。
ちょっとした毎日が、ぐっと楽しくなりますよ。
そして、子供も私も大好きな絵本になりました。
絵本を取り出すときも、もちろん「えいっ」とね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いもうとがほしい  投稿日:2015/06/10
いもうとガイドブック
いもうとガイドブック 文: ポーラ・メトカーフ
絵: スザンヌ・バートン
訳: 福本 友美子

出版社: 少年写真新聞社
もうすぐ6歳の娘が、幾度どなく読んで!と持ってくる絵本。
娘には、いもうと ではなく 弟がいるので、本に出てくるいもうとを 息子に当てはめて楽しんで読んでいます。
妹が泣くところや、まねっこのところ、随所で娘は笑っています。
息子も自分の事を言われているようで、くすぐったいやら嬉しいやらで、一緒に笑っています。
寝る前にこの本を読むと、いつもは、ママの隣がいいーという子供たちですが、この時ばかりは「一緒ねよ」と嬉しそうに寄り添って寝ています。
子供たちが、すんなり仲良くなれる絵本でもあります。

そうそう、この絵本を初めて読んだ次の日、娘からのお手紙で、
「いもうとがほしい」 ですって。
叶えてあげれればいのだけど。。。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ステンシルプレート大活躍!  投稿日:2015/04/28
バムとケロのおいしい絵本
バムとケロのおいしい絵本 監修: 島田 ゆか
料理・レシピ制作: 八木 佳奈

出版社: 文溪堂
最近、料理に興味も持ち始めた5歳の娘と楽しく一緒に料理できたらいいな、と軽い気持ちで絵本を購入。
早速パンケーキを作りました。
初めて自分で作ったパンケーキに、付属のステンシルプレートを使って、粉糖でケロちゃんを。
ステンシルプレートを持ち上げた瞬間の嬉しそうな娘の顔といったら!
そして、小食で中々最後までじっと座ってられない娘が、おかわりまでしました。粉糖にココアを混ぜたものも、チョコだ!と大喜び。
2歳の息子もよほど嬉しかったのか、翌朝起きてくるなり、バムのステンシルプレートを手に「ホットケーキ作って!」と催促。またお休みの日にしようと約束しました。
それでも、ステンシルプレートを離さないので、ご飯の上に、すりごまでバムのステンシルをしました。息子は嬉しそうに完食。
ステンシルプレート効果は抜群です。

次回は娘とオムライスに挑戦です。

もう少し料理数が多かったらとも、思いましたが、第2弾に期待です!
参考になりました。 0人

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット