おしっこちょっぴりもれたろう おしっこちょっぴりもれたろう おしっこちょっぴりもれたろうの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケさん、待望の最新刊! もれたって、いいじゃないか、ちょっぴりなんだから!

memeさんの公開ページ

memeさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、女の子15歳 女の子8歳

自己紹介
家にいるのが大好きだけど、外に出るのも大好き。
好きなもの
自転車、手作り
ひとこと
絵本大好き。
絵本を通じて子供にもいろんな世界観がある事をちょっとずつでも教えられたらって思ってます。
ブログ/HP
消しゴムはんこを作っては月に一回程度手作り市に出展しています。

memeさんの声

41件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ちくちくさんになりたい  掲載日:2009/5/9
チクチクさん
チクチクさん 作・絵: *すまいるママ*
出版社: PHP研究所
今や『リサイクル』という言葉が浸透したけれど、
洋服のリサイクルったら「お下がり」しか思いつかなかったけど、
ちくちくさんの手にかかったら魔法のごとく生まれ変わってしまう!

ちくちくさんの腕もすごいけど、
やっぱりすまいるママさんの腕もすごい!!
ついついページの隅々まで見てしまう。
そして見ていてとても楽しい。

洋裁が大好きな私の事をありがたい事に娘が
『ママはちくちくさんだね』と言ってくれます。
ちくちくさんには到底及ばないけど、
最大の褒め言葉として嬉しく思う今日この頃です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい マドレーヌといつでも一緒  掲載日:2009/3/1
マドレーヌ ポーザブル
税込価格: \2,376
娘の誕生日プレゼントにしました。
それまでラグドールを持っていて、それも彼女のお気に入りだったのですが、
やはり着せ替えが出来るものを、と思い、
秘かにずっと狙ってました。
あんまり小さい時にあげて、髪の毛グシャグシャにされるのも悲しいので。

この年にあげてよかったと思います。
とても大事にしています。
またクリスマスに他のお洋服をあげようかな、と思ってます。

ただ、もうちょっとお手頃価格であって欲しいかな。

自信を持っておすすめしたい 思いやりの心、育てたい  掲載日:2009/1/19
しろいうさぎとくろいうさぎ
しろいうさぎとくろいうさぎ 文・絵: ガース・ウィリアムズ
訳: 松岡 享子

出版社: 福音館書店
私自身も子供生まれる前から大好きな絵本でした。

そして娘も幼稚園で毎週借りて来るくらいのお気に入りの作品になりました。

娘は大好きな友達に一途なあまり、時として声を荒げてしまう事があり、
親としてもどうしたものか、と頭を抱えてしまいます。
その度にこの本を読み、このしろいうさぎさんのような相手を思いやる心、
学んで欲しいと強く願ってしまいます。

いつかこのしろいうさぎとくろいうさぎのように
素敵な関係が持てるようになったら…そんな思いを抱えながら読んでいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 愛情の温かさ  掲載日:2009/1/17
てぶくろをかいに
てぶくろをかいに 作: 新美 南吉
絵: 若山 憲

出版社: ポプラ社
私自身、小さい頃、大好きな絵本でした。
娘が幼稚園で借りて来て、久しぶりに読んでまず
思っていたよりシンプルな流れだなぁ、と思いました。
だけど幼少時好きだったのは、やはり母親の愛情が溢れた所がたまらなく好きだったんだなぁ、と噛み締めました。

おかあさんキツネの愛情、そして子ギツネが見つめる人間のお母さんの愛情、
寒い冬に読んで心からあったまる事が出来る作品だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おっちょこちょいなおばけ  掲載日:2008/9/10
めがねうさぎ
めがねうさぎ 作・絵: せな けいこ
出版社: ポプラ社
ずっと表紙の「おばけ」に恐怖を感じてたのか
読ませてくれなかった娘だけど5歳になって「お姉ちゃん」意識が強くなったのか、
自ら「これ読んで!」と持って来た時、成長を感じました。

とにかく楽しい!!
今となっては娘も一緒に「べろべろばぁ〜」と声を揃えて来ます。

私はこれと「おばけのてんぷら」がセットになったミニ版のを持ってるのですが
どこかに出かける時に必ず常備していて、電車の中、ちょっとした待ち時間の時、
とても重宝しています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ちょうどいい大きさ  掲載日:2008/9/10
マドレーヌ ランチボックス CI08
税込価格: \1,296
幼稚園年長の娘、基本的に小食の娘ですが、この大きさがとってもちょうどいいみたいです。

むしろ、本当はちょっと多いみたいだけど、
やはり大好きなマドレーヌ、そして大好きなピンク色、
張り切って食べてくれています。

半分ご飯詰めて、おかず3、4品入るので充分なボリュームだと思います。

自信を持っておすすめしたい 犬が飼いたくなる  掲載日:2008/9/10
マドレーヌといぬ
マドレーヌといぬ 作・絵: ルドウィッヒ・ベーメルマンス
訳: 瀬田 貞二

出版社: 福音館書店
フランスの古い屋敷に12人の女の子が2列になって生活しています。
そこで一番のおチビちゃんでやんちゃなマドレーヌはある時河に落ちてしまいます!
そこで助けてくれたのが、なんと一匹の勇敢な犬。

一緒に連れて帰るのだけど、この犬は勇敢なだけじゃなく、
計算も出来るかしこい犬だったのです。


前の「げんきなマドレーヌ」に続いて大好きな一冊となったので、
マドレーヌちゃんの住んでるフランスって??パリって??
と地理にも興味を持ってくれたのが嬉しいです。

さらにこのお陰で娘も「スペインの首都はマドリード」と覚えたので
ジュヌビエーブにも感謝です。

ミスクラベルは厳しいだけでなく12人の女の子に対する愛情が深い事をこの一冊で改めて知る事が出来ます。

とにかく可愛い。12人の女の子たち、いつでも元気。なによりです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい てんぷら食べたーい!!  掲載日:2008/9/9
おばけのてんぷら
おばけのてんぷら 作・絵: せな けいこ
出版社: ポプラ社
食べるの大好きなうさぎはネコのお弁当のてんぷらをつまみぐい。
ネコはてんぷらの作り方を教えてくれて、早速作るのだけど、
その匂いを嗅ぎ付けたのはなんとおばけ。

娘も大好きな一冊、娘に読んでると必ずって程
てんぷらが食べたくなります。

じゅうじゅう揚げてる音が聞こえてきそう。
おばけじゃないけど匂ってきそう。

おっちょこちょいなおばけとの絡みもまた楽しい。
そしてちゃーんとオチもある。

娘が大人になっても読み継がれる本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たまらない世界!  掲載日:2007/12/5
11ぴきのねことへんなねこ
11ぴきのねことへんなねこ 作: 馬場 のぼる
出版社: こぐま社
なんなんでしょう、この魅力。
小さい頃初めて見た時から何か惹き付けられるものがありました。
きっとこの感覚は私だけなのかなって思ってたら
娘がこの本を幼稚園から借りて来て驚きました。
そして久しぶりに触れた「11ぴきのねこ』やっぱりたまらない。

宇宙からやってきた『へんなねこ』クールでもあり、人情味溢れたり…
この2面性持つ「へんなねこ」に惹かれて行くし、これとは対照的に欲深い11ぴきのねこたちの思いとのギャップがたまらない。

5歳の娘もきっと何でかわからないけどこの世界に引き込まれてるようで、
借りている間毎晩読み聞かせたのでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シナモンでフランス観光  掲載日:2007/12/3
シナモンとまいごのこいぬ
シナモンとまいごのこいぬ 作: 関 千里
絵: マルク・ブタヴァン

出版社: 小学館
普通にサンリオのシナモンの絵本ならきっと買わなかったと思う。
このフランスの作家さんの描くイラストがツボだったのと、娘の大好きなシナモンという事で珍しく母娘ピタリと好みが一致した作品。
あと他にも2冊出ているけど、やはり作家さんがフランスの方なのでここに出てくるフランスの街並の描写が細かくて素敵。
ちょっとした観光気分になれちゃうのです。

そして何より迷子の子犬と飼い主さんの二人の強い絆、深い愛情を感じます。
パリは恋の街なんだなぁ。
参考になりました。 0人

41件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

旅人気分で楽しく街の情報を覚えられる地図絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット