新刊
こころにいつくしみ の種をまく

こころにいつくしみ の種をまく(評論社)

ダライ・ラマ14世初めての絵本!

  • 学べる
  • 役立つ
ロングセラー
じっちょりんのあるくみち

じっちょりんのあるくみち(文溪堂)

春のみち、下を向いて歩くのが楽しくなる絵本。

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

よーさんの公開ページ

よーさんのプロフィール

ママ・20代・新潟県、女2歳 女0歳

よーさんの声

47件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う ずーっと  投稿日:2007/08/18
ぐうぐうぐう
ぐうぐうぐう 作・絵: 五味 太郎
出版社: 文化出版局
海の中でずーっとくじらが寝ているお話です。
色が鮮やかで海がとてもきれいにえがかれています。
寝るのがだいすきな娘もずっと寝ているくじらさんとぐうぐうぐうといって楽しんでいますよ。
さて何をしても目をさまさないくじらさんですが最後はどうなってしまうのか、かなり気になりますよ。
五味太郎さんの本は何をとってもおもしろいのでおすすめですよ。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かたち  投稿日:2007/08/18
まる、しかく、さんかく
まる、しかく、さんかく 作・絵: ディック・ブルーナ
訳: まつおか きょうこ

出版社: 福音館書店
形を覚えたりするのにいい絵本だと思います。
わかりやすくきれいな色ずかいでまる、さんかく、しかくの形を紹介していきます。
いろんな絵の中にまる、さんかく、しかくが入っているので探したりもできるし、絵本自体が小さくてかわいい大きさなので子供も手に取りやすいようです。
2歳くらいの子に読むとちょうどいいかなとおもいますよ。
うちの娘たちも大好きな本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろい  投稿日:2007/08/18
ペネロペ ようちえんへいく
ペネロペ ようちえんへいく 文: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: ひがし かずこ

出版社: 岩崎書店
かなり凝ったつくりの仕掛け絵本です。
おんなじ仕掛けは出てこないので次はなにが出てくるのか楽しみだし、仕掛けを動かすとこどもがとても喜んでくれます。
初めはちょっととっつきにくいかんじの絵でしたが読んでいくうちにそんな気持ちもふっとんでしみますよ。
外国ものの絵本なので色使いもとてもきれいですよ!!
いろんなシリーズが結構出ているので、また他のものも読んで見たいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あったかーい  投稿日:2007/08/18
おさんぽだいすき
おさんぽだいすき 作: 今村 葦子
絵: 垂石 眞子

出版社: ほるぷ出版
おんなのこがお散歩に出かけながらいろんな遊びをして楽しむといったかんじのお話です。
うちの周りは、そんなお散歩ができるような感じのところではないのでうらやましいなあと思いながら読んでます。
今の時代では外の散歩すら危なくなっているので、こんな散歩をさせてあげたいなあとおもってしまいますよ!!
昔の子供時代を思い出させてくれるようなあったかーいかんじのおはなしです。
都会の人たち、よんでみてくださいね!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいい!!!  投稿日:2007/03/30
うずらちゃんのかくれんぼ
うずらちゃんのかくれんぼ 作: きもと ももこ
出版社: 福音館書店
よく愛子さまのお気に入りとして本屋さんで見かける本です。まだ2歳にならないうちの娘がはじめてかくれんぼを知るきっかけになった本です。
読んであげてからくち癖のようにもーいいかい、まーだだよといって遊んでいます。
いろんな動物が出てきたりするので、これは何?と聞いたりしながら読んでいます。
色も鮮やかできれいでかわいいですよ!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい でっかい!!  投稿日:2007/03/30
そらまめくんのベッド
そらまめくんのベッド 作・絵: なかや みわ
出版社: 福音館書店
図書館でかなりビッグサイズのこの本を借りてきました。
その大きさに娘は大興奮!!
少し娘には難しいのか最後までじっと聞いてるのが大変ですが、いろんなベッドが出てくるのでそのベッドで寝てみたいようです。
絵もかわいく色が優しい感じで描かれています。
運ぶのに大変ですが、たまにはおうちででっかい絵本もたのしいですよ!!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ぼーるあそび  投稿日:2007/03/12
こぐまちゃんとぼーる
こぐまちゃんとぼーる 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
ぼーるに興味を持ち始めたわが娘の好きな本です。
ぼーるを追っかけて遊ぶお話です。途中でぼーるがどこかへきひょうえてしまい、、、さあどうなってしまうでしょう。
娘もボールで遊んでいるとどこかへやってしまって親はボール探しに走っています。そんな日常にある光景をかわいく表現しているお話です。
人気のこぐまちゃんシリーズの一冊、お勧めです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 表現  投稿日:2007/03/12
くる くる くる
くる くる くる 作・絵: 桑原 伸之
出版社: あすなろ書房
ねずみがみずをあげて育てていく過程で、いろんな表現の言葉を使って楽しく仕上げています。
最近の娘のお気に入りの1冊です。
表現で、タイトルどおりくるくるや、にょろにょろ、ぷーなどおもしろいかんじの表現言葉がたくさん出てきます。
ほとんど言葉はなく絵の多い絵本なので小さいお子さんのもお勧めのかわいい本です。
言葉が増え始めたうちの娘は毎日読んでます!!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う わらべうた?  投稿日:2007/02/13
ひらいた ひらいた
ひらいた ひらいた 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
わらべうた?にあるひらいた、ひらいたのうたから作られている感じの絵本です。
少しずつニュアンスが変わりますが歌いながら読めます。
娘の大好きなこぐまちゃんシリーズの1冊です。ぜひ、歌いながら読んでみてくださいね!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい   投稿日:2007/02/11
ぞうのボタン─字のない絵本─
ぞうのボタン─字のない絵本─ 作・絵: うえののりこ
出版社: 冨山房
絵本という言葉のとおりの絵しかない絵本です。
ぞうさんのおなかにボタンがついていてその中から動物が出てきます。その動物にもおなかにボタンがついていてまたそこから違う動物が出てくるといったお話です。
小さいこどもは字なんて読めないので自分で理解することが出来るので頭の体操なんかにいいかもしれません。
参考になりました。 0人

47件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

5月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット