虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
タケえさん 30代・ママ

虫が鮮明に!
虫の拡大写真です。 私も息子も虫が大…

ハナぺさんの公開ページ

ハナぺさんのプロフィール

ママ・40代・大分県、女の子15歳 男の子12歳 男の子9歳

ハナぺさんの声

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 涙なくしては読めない  投稿日:2013/09/12
風来坊の子守歌がきこえる
風来坊の子守歌がきこえる 作・絵: 川端誠
出版社: 教育画劇
初めて読んだとき一種の衝撃を受けました。
一読の価値あり。
小学校3年の娘に読んだら、感動して涙を流してました。

小学校の読み聞かせで、345年生に読み聞かせましたが、どの学年もシーンとして本に引き込まれているようでした。うるうるしてる子もいました。
今まで楽しい本を中心に読んでましたが、胸を打つ、心に訴える絵本をもっと読んであげたいと思うきっかけの本です。

是非とも復刻してほしい作品です。
参考になりました。 0人

よいと思わない 子どもに読ませたくない  投稿日:2013/05/09
悪い本
悪い本 作: 宮部 みゆき
絵: 吉田 尚令
編: 東 雅夫

出版社: 岩崎書店
賛否両論あるようですが、これは大人向けだと思う。

わざわざ人間の中にある闇を引きずり出すような内容の絵本。
はっきり言って子供向けの意味がわからない。

全シリーズ読みました。
恐怖と不安でいっぱいにさせるシリーズですね
子どもに絶対に読みません。

ただ怖いもの見たさ・・・というにはトラウマになりそう。

人には絶対おすすめしないです。
参考になりました。 1人

あまりおすすめしない 大人向きでしょ  投稿日:2013/05/09
いるのいないの
いるのいないの 作: 京極 夏彦
絵: 町田尚子
編: 東 雅夫

出版社: 岩崎書店
大人向け。

子どもは怪談話が好きですよね。
でも、ヒヤッとするくらいならいいけれど、このシリーズは恐怖や不安一色、心の闇に引きずり込まれるような嫌な感じがします。

この「怪談えほん」シリーズを読んで、京極さんの言う「豊かな想像力や強い心、命の尊さが育まれる」か…はとても疑問に思いました。

でも日本家屋の薄暗さ、なんとなく恐い…なんかはよく表されてると思います。

子供向けではないです。
参考になりました。 1人

よいと思わない 気持ち悪い  投稿日:2013/05/09
ちょうつがい きいきい
ちょうつがい きいきい 作: 加門 七海
絵: 軽部武宏
編: 東 雅夫

出版社: 岩崎書店
まず、絵が暗くてグロテスクで気分が悪くなった。
こんな風に描く必要があるのか疑問。

子どもには絶対読みません。

怖い話というより、気持ち悪い話といった感じ。

闇に引きずり込む様な話を子どもに与える意味が理解できない。 

人におすすめしません。
参考になりました。 0人

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット