100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット 100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット
作: 谷口 智則  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
絵本「100にんのサンタクロース」とクレパスのスペシャルセット!

ぶたぶたくんさんの公開ページ

ぶたぶたくんさんのプロフィール

じいじ・ばあば・40代・東京都

ぶたぶたくんさんの声

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う こんな子あなたのそばにもいませんか?  投稿日:2002/12/14
よこしまくん
よこしまくん 作・絵: 大森 裕子
出版社: 偕成社
よこしまくんは白のフェレットです。
ボーダー柄の好きな彼はいつも憎まれ口を言ってます。
でも、本当に意地悪なわけではないようですよ。
本当は照れ屋さんなのかもしれません!

こんな男の子、いそうです。思わず抱きしめたくなっちゃうかわいらしさです。

お子さんと一緒によこしまくんの世界をのぞいて見ませんか?
憎まれ口をいう年頃のお子さんと一緒に楽しめそう!

よこしまくんはネットの世界でもちょこっとのぞけます。
こちらからどうぞ・・・・。

※事務局注:「よこしまくん」の掲載サイトへのリンクは紹介ページに掲載させていただきました。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない 一見の価値あり!ですが子供には?  投稿日:2002/11/19
アンジュール ある犬の物語
アンジュール ある犬の物語 作: ガブリエル・バンサン
出版社: BL出版
デッサンだけなのですが、力強く胸にうったえるものがあります。
私は、愛されていると信じていただろうに、何故?と哀しくなりました。それ故に心に残るのでしょうか。

絶賛されていた本だったので我が家の子供達が小さな頃、そっと手の届く所に置いておきましたが、手にとることはありませんでした。

同じ作家さんの「くまのアーネストおじさんシリーズ」というのがあるのですが、そちらをお薦めしちゃいます。
すばらしい描写で、愛とやさしさが感じられる絵本です。
これは子供も気に入って、度々読みました。
心があたたかく、ホッとした気分になれますよ!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 言葉のリズムが楽しいです!  投稿日:2002/11/16
ぶたぶたくんのおかいもの
ぶたぶたくんのおかいもの 作・絵: 土方 久功
出版社: 福音館書店
私のHNにも使わせていただいているように、私の愛すべき本の1冊です。この本との出会いは衝撃的でした!(ちょっとおおげさかな)

レトロな雰囲気のイラストはとてもあたたかく、不思議な雰囲気をかもし出しています!また、「ぶたぶた かあこお ぶたぶた かあこお」と言いながら歩いていくキャラクターのすがたがとっても愛らしいです。キャラクターと言えば、ここに登場する仲間はみな個性的!
かおつきパンというパンが当然のように売られていたり・・・。

お子さんだけでなく、おかあさんも楽しめること、まちがいなし!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こっぱみじんにやっつける心地よさ!  投稿日:2002/11/16
三びきのやぎのがらがらどん
三びきのやぎのがらがらどん 作: (ノルウェーの昔話)
絵: マーシャ・ブラウン
訳: 瀬田 貞二

出版社: 福音館書店
現実の世界では、なかなか悪くて強いやつをやっつけるなんて出来ないかもしれませんが、繰り返しの知恵比べによって、最後には目玉まで田楽刺しにされちゃうなんて・・・・!
子供の中では、最後にでてくる大きなやぎのがらがらどんは、ヒーローなんだと思います。
「やったー!」と心の中で叫びたくなるのではないかしら。
この瞬間、緊張の糸が解き放たれて、子供の心の中にたまった1日のイライラしたものが吹っ飛ぶような気がします。

子供が2歳前ころから、何度も読んでほしいとせがんだ本です。
何百回も読んだので、すっかり覚えてしまいました。

そんなに読めないわ〜・・・・。という方は、要注意(笑)
実際は暗記してしまうので、半分眠りながらでも読んで上げられますよ!大丈夫!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい これを読むと大喜びしました!  投稿日:2002/10/29
くつくつあるけ
くつくつあるけ 作・絵: 林 明子
出版社: 福音館書店
今は高校生になる我が家の次女は、この絵本が大のお気に入りでした。それも、まだ歩くか歩かないか、という頃だったと思います。
この本を読むたびに、あるページに来ると、キャッ!キャッ!と言って、大喜びしたものです。そのページは、とことこ歩いていくくつが、転んでしまう場面なのです。
何故なのか、今でも分かりませんが、そのときの子供の様子はかわいいですよー!お母さんの愛情も、ぐっと深まると思います。
くつだけのシンプルな絵と、押さえ気味の色調から、イメージを広げる子供って凄いです。何気ない絵で、それを表現される作者にも驚きです!!
お子さんと、楽しい時間を共有できますよ!
あんよは楽しいんですね、きっと・・・・!
参考になりました。 0人

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット