まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

かつかつかっちゃんさんの公開ページ

かつかつかっちゃんさんのプロフィール

その他の方・70代以上・

かつかつかっちゃんさんの声

337件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 楽しい本です  投稿日:2016/05/29
ぶたさん たいそう
ぶたさん たいそう 作・絵: くわざわ ゆうこ
出版社: フレーベル館
体を思わず動かしたくなるような、リズム感ある楽しい絵本だと思いました。
ブタさんというところがまた可愛らしいですね。
3びきのブタさんの顔がまた何とも言えません。
ブタさん語もなかなか楽しめて良いですね。
体を動かすことが大好きな赤ちゃんにオススメです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 可愛いおはなし  投稿日:2016/05/29
だいすきだから!
だいすきだから! 作: やすい すえこ
絵: さこ ももみ

出版社: フレーベル館
なかなか可愛らしいお話でした。
親子だからこそ分かる物がある、といった感じで、優しく、そして可愛らしく、まとめられた絵本だと思いました。
絵を見ているだけでも楽しくなりますが、短めのおはなしになっているので、長く楽しめそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 食べる事が楽しくなりそうですね  投稿日:2016/05/29
あさごはん できた!
あさごはん できた! 作: 吉田朋子
出版社: フレーベル館
美味しそうな朝ごはんが出来上がるまでをまとめて有りますが、とてもわかりやすく、可愛らしく、小さな赤ちゃんからとても楽しめる絵本だと思いました。
絵がなんとも可愛らしく、赤ちゃんがいつでも笑顔になってくれそうな、そんな気がしました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 怖くないお化けの本  投稿日:2016/05/29
おぱっけ〜
おぱっけ〜 作・絵: ナムーラミチヨ
出版社: フレーベル館
リズムが有って楽しめるかなと思いました。
赤ちゃんが怖がらないおばけの本だと思います。
文章も短めなのであっという間に読み終わりますが、怖いおばけではなくて、可愛くリズミカルなおばけなので、ちょっとしたプレゼントにも良いかと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 可愛い絵本です  投稿日:2016/05/29
おへんじ してね
おへんじ してね 作: 中村徹
絵: せべ まさゆき

出版社: フレーベル館
お返事を赤ちゃんが元気にしてくれそうになる、そんな可愛らしい絵本だと思いました。
まだ話す事が出来ない赤ちゃんでも、声が出るようになれば、きっとこの絵本お動物たちのように、元気に手をあげて、返事をしてくれるのでは、と思いました。
可愛らしいので、お勧めです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しい絵本です  投稿日:2016/05/29
どんな いろが すき
どんな いろが すき 絵: 100%ORANGE
出版社: フレーベル館
歌の絵本だとは知りませんでした。
この歌は私は知らないのですが、普通に読んでいても楽しめる本で、赤ちゃんに色の名前や、それぞれの色がどんな物の色を表しているのか分かりやすいと思います。
とても絵も可愛らしくて、色使いも綺麗で、楽しい絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 良いお話です  投稿日:2016/05/29
おたすけなみだとおじゃまなみだ
おたすけなみだとおじゃまなみだ 文: イローナ・ラメルティンク
絵: リュシー・ジョルジェ
訳: 野坂 悦子

出版社: 西村書店
なかなか良い本だと思いました。
涙に関する本は初めて読みましたが、これはなかなかためになる絵本だと思いました。
子供の涙の理由を、そしてどうやって涙に向き合っていけば良いのか。
私もこの本に出てくるおじいちゃんのようになりたいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 良い本です  投稿日:2016/05/29
すききらいとんでいけ!もぐもぐマシーン
すききらいとんでいけ!もぐもぐマシーン 作: イローナ・ラメルティンク
絵: リュシー・ジョルジェ
訳: 野坂 悦子

出版社: 西村書店
なかなか良い本だと思いました。
子供の時に必ず有る好き嫌いな食べ物。
こんな手を使ったり、あんな手を使ったり、色々子供の頃に食べなくてもいいようにする工夫をして来た事を思い出しました。
食事にもっと興味を持ってもらえるようになる、そんな本だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 可愛らしいですね  投稿日:2016/05/10
あなあきしかけえほん かわいいてんとうむし
あなあきしかけえほん かわいいてんとうむし 作: メラニー・ガース
絵: ローラ・ハリスカ・ベイス
訳: きたむら まさお

出版社: 大日本絵画
なかなか可愛らしくて子供もとても気に入ってくれた本です。てんとう虫が大好きな子供にはこの絵本は相当嬉しいようで、普通の絵ではなく、立体的なてんとう虫が絵本に付いているので相当嬉しがってくれていました。テントウムシたちも可愛らしくて、色使いも全体に綺麗で、何より子供が喜んでくれた事が嬉しかったです。数字のお勉強もできますが、子供たちはそれよりもこのてんとう虫に夢中でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素晴らしい絵本です  投稿日:2016/05/10
ぐるんぱのようちえん
ぐるんぱのようちえん 作: 西内 ミナミ
絵: 堀内 誠一

出版社: 福音館書店
とても考えさせられる内容でしたが、子供たちにはこの絵本を見て、いろいろと感じ取ってもらえればと思いました。直ぐに投げ出さず、頑張る事を覚えてもらいたい。ぐるんぱのように頑張って欲しい。大人になった時に少しでもこの絵本の内容を覚えていてくれたら、そう思います。とても素晴らしく、子供にも大人にも大切な何かを教えてくれる、そんな1冊だと思います。
参考になりました。 0人

337件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット