まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ももさくらんぼさんの公開ページ

ももさくらんぼさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、女の子5歳 女の子3歳

ももさくらんぼさんの声

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい うるうるうるしー!のかけごえに大興奮  投稿日:2017/08/23
うるしー
うるしー 絵: ロロン
監修: 開一夫

出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン
「なにがでるかな?」「うるうるうるしー!」のかけごえで、クマのうるしーの帽子の中からいろいろなものがとびだします。
子どもの大好きなバナナや三輪車、ぞうさん、さくら、それから花火まで。
うちのこは、はじめて読んだときから大興奮!
何度もリクエストされて、飽きないかな?と思うのですが、ぜんぜん飽きないようです。
2回目からは、帽子から少し見えているヒントですぐに「バナナ!」「ゆきだるまさん!」などあてられるようになりましたが、それでもぜんぜん飽きず、さすがあかちゃんが選んだキャラクターだけある!すごいな〜と思っています。
「くだものさん」や「いないいないばあ」が好きなお子さんは、きっと気に入ると思います!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 目がくぎづけは本当でした  投稿日:2017/08/18
もいもい
もいもい 絵: 市原 淳
監修: 開一夫

出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン
11か月の子に読んだところ、最初からじーっとみていました。
「あかちゃんが審査員になって選んだ」というだけあって、まさに目がくぎづけ状態!
他の絵本よりも、興味を持っている様子が伝わってきました。
2回目からは『もいもい』という言葉に反応して、手をぱちぱちしたり、声をあげたりして、きゃっきゃと喜んでいます♪
興味をもっているのが伝わってきてうれしいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 想像力が刺激される楽しい絵本  投稿日:2017/08/18
モイモイとキーリー
モイモイとキーリー 絵: みうらし〜まる
監修: 開一夫

出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン
きれいな絵と、擬音語で作られた絵本。
はっきりとしたストーリーがなく「チクチク」「ボルンボルン」など音がメインの絵本なので、ちょっとアートっぽくて、読み聞かせをするのは難しいかな…?と思ったのですが、杞憂でした。
こどもにとって、音感が楽しく、心地よいらしく、いっしょにことばを繰り返しながら楽しんでいて、寝る前の読み聞かせの定番に!
もうすぐ3歳の子は、「あめだ!」「おそらとんでるよ」など、絵から自由に連想をして楽しんでいます。
いちばんのお気に入りは、モイモイとキーリーがひとつになる最後のページ。
絵のまねをして、「はーとになるよ〜!」とぎゅっとしてくれるのがうれしいです。
0歳の子は、紙の質感がたのしいらしく、ずっとさわさわしています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵も文章も素敵です  投稿日:2017/08/18
みつばちさんと花のたね
みつばちさんと花のたね 作・絵: アリソン・ジェイ
文: 蜂飼 耳

出版社: 徳間書店
どこかのにぎやかな街が舞台のストーリー。
街並みも、デイジーのすむ部屋のインテリアも細部まで繊細にセンス良く描かれていて、大人が読んでも楽しめます。
原作には文章がなかったということですが、日本語訳はストーリーにぴったりマッチ!みつばちさんとデイジーの交流に穏やかな気持ちになれます。
みつばちさん、大好きです。
参考になりました。 0人

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット