新刊
かぞえるえほん おやすみわんちゃん

かぞえるえほん おやすみわんちゃん(偕成社)

みんなでいっしょに数えてかわいい、おやすみ前のわんちゃんの絵本。

  • かわいい
  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

とさこにゃぁさんの公開ページ

とさこにゃぁさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、女の子9歳

とさこにゃぁさんの声

7件中 1 〜 7件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい だるまさんと一緒に!  投稿日:2014/04/07
だるまさんが
だるまさんが 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
「だるま」なのに、
なぜこんなに人気があるんだろう・・・?と思いましたが、
読んでビックリ。
初めて読んだときから、娘はとっても楽しそう♪♪♪

「だるまさんが」と言いながら、横揺れし、
「ぷしゅー」「びろーん」など、だるまさんと一緒に動きならがら読んでいます。
ダイナミックな動きがオススメで、
「ごてっ」のときは、本当に床にごてっとしたり、
「びろーん」のときも、思いっきり伸びます!!!

今では、絵本がなくても、「だるまさんが」というと、
ゆらゆら揺れていて、
とっても元気になるし、運動にもなるし、楽しい一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 元気よく「すっぽーん」と言いながら読んでいます  投稿日:2014/02/10
やさいさん
やさいさん 作: tupera tupera
出版社: 学研
初めて読んだ時から、娘は気に入ったようで、
一日に何度も読んでいます。

「すっぽーん」という言葉とともに、野菜さんのイラストが見えると、
娘も「ぽーん」と言いながら拍手しています。

野菜の顔は一つ一つ表情が違っています。
生き生きしたイラストで、読んでいる私もやさいさんパワーをもらいます。

また、野菜の葉のイラストから、
どんな野菜が出てくるのか想像するのも楽しいです。

いつも食べているご飯の中に入っている野菜のことや
スーパーの野菜売り場ではなかなか見られない
野菜の葉っぱについても知ることができるので、
お勧めの一冊です。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 言葉のないページはどうする?  投稿日:2014/02/03
もこ もこもこ
もこ もこもこ 作: 谷川 俊太郎
絵: 元永 定正

出版社: 文研出版
0歳のころはあまり興味を示さず、
私もどのように読んでいいものか・・・と悩んでいたのですが、
最近は、真似しやすい言葉が気に入ったのか、
毎晩一度は読んでと持ってきます。

「しーん」という何もないところから、
「もこ」、「もこもこ」「にょき」と何かが出てきて、
やがてそれは、食べられたり、膨らんだり、破裂したりするのですが、
それがロケットのように飛んでゆくページだけには、言葉がありません。

みなさんは、その部分をどのように読んでいるのでしょうか?

私は、その何かが方々へ飛んでいく様子を、
頭を振りながら「しゅ〜」とやっていたのですが、
娘はそのページが大好きになり、今では娘も真似してやるように・・・

谷川俊太郎さんの意図と異なっていたらどうしよう・・・と思いつつ、
娘も楽しそうなので、ふたりで「しゅ〜」と読んでいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 初めて自分で選んだ本  投稿日:2014/01/15
きんぎょがにげた
きんぎょがにげた 作: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
9か月の娘に何がいいかなぁと悩み、
数冊の絵本を娘に見せたところ、この本をつかんだので、
まだちょっと早いかなぁと思いつつ、購入しました。

家に帰ってからも、今までの絵本に対する反応とは異なり、
本を持ち上げたり、ページをめくったり、かんだり・・・笑!

試しに、絵本を数冊床に並べてみると、
何度やっても、ハイハイしながら向かったのは、この絵本でした。

これまでも本に興味を示してはいましたが、
一つの本に執着したのは、これが初めてで、
それからは、外出時もおもちゃの代わりにこの本を持って出かけるようになりました。

1歳になった今は、絵本の中の「きんぎょ」を指さすようになってきて、
本の内容も理解し始めたのかな?

絵本に対する反応が少しずつ変わっていく様子を見るたびに、
娘の成長を感じられてうれしいです。

絵本の力ってすごい!!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 勢いよく「くっついて」います!  投稿日:2014/01/15
くっついた
くっついた 作: 三浦 太郎
出版社: こぐま社
子供と触れ合いながら読める本です。

ページをめくるときに、間を持たせながら、
勢いよく「くっついた」と言って、ぎゅーっとすると、
娘もけらけらと笑うので、読んでいて本当に楽しい本です。

そして、最後のページ、家族みんなで「くっついた」をすると、
なんだかとっても幸せな気分・・・

お勧めの一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一緒に手をあげて「ぴょーん」!  投稿日:2014/01/15
ぴょーん
ぴょーん 作・絵: まつおか たつひで
出版社: ポプラ社
初めて見たとき、
バッタや魚の正面から見たイラストが意外にリアルで驚きました。

最初はあまり興味を示さず、
「ぴょーん」と言いながら抱っこしてみても、ちょっと怖そうで・・・
読んでいる親が元気良くやりすぎたかな?と心配になるほどでした。

でも、なんども懲りずに(笑)読んでいると、
最近は、「ぴょーん」のタイミングで
一緒に「ばんざーい」をするようになりました!!!
「ぴょーん」のページが待ち遠しいようで、
ウキウキしながら、準備して待っている様子がとてもかわいいです。

笑顔で元気になれる一冊です。


「かたつむり」のところは、まだ理解できていないようですが・・・笑
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 「ねんね」と言いながらこの本を持ってきます  投稿日:2014/01/14
ねんね
ねんね 作・絵: さえぐさ ひろこ
出版社: アリス館
1歳のお祝いにいただきました。

動物に興味を持ち始めた頃で、
しかも、言葉を少しずつ発するようになったので、
「ねんねねんね」と言いながら、動物たちを指さしています。

絵本の中の動物たちは、どれも癒し系で、
いつもは怖いライオンもお母さんにくっついて寝ていたり、
やまねがちっちゃくなって寝ていたり、
あざらしのどアップがあったり・・・
どれもとてもかわいいです。

お話ができるようになったころに、
動物たちについて娘がどんなふうに表現するのかが楽しみです。

「ねんね」の本読もうか、というと、
自分で持ってくるほどのお気に入りの本です。
参考になりました。 0人

7件中 1 〜 7件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

谷川俊太郎×堀内誠一の新作絵本『ちちんぷいぷい』インタビュー 堀内花子さん 紅子さん

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット