5〜6歳 ハイレベル 夏のおけいこ 5〜6歳 ハイレベル 夏のおけいこ
構成: 入澤 宣幸  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
夏のがんばり賞キャンペーン実施中!夏向け幼児教材売上No1!「できた!」「もっとやりたい!」が聞こえる夏に♪
まゆみんみんさん 40代・ママ

家庭学習の習慣になりようですね。
我が家の娘も、幼稚園児の頃、学研のドリ…

ニシコさんの公開ページ

ニシコさんのプロフィール

ママ・40代・埼玉県、女の子12歳

ニシコさんの声

1件中 1 〜 1件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う とても優しい絵本。でも誤解をまねく表現が  投稿日:2017/11/11
わたしのあかちゃん
わたしのあかちゃん 作: 澤口 たまみ
絵: 津田真帆

出版社: 福音館書店
「月刊 かがくのとも」版を図書館で借りて読みました。
とても優しいお話でした。
子供はもう小学生で、そういえば、こんなだったなあと、懐かしく思い出されました。
お母さんと赤ちゃんの絆を描いた文章と絵が、とても合っていて、本当に心が温かくなります。

ただ、お母さんが母乳が出ず、がんばるところが痛々しかったです。
ここで「赤ちゃんは三日分のお弁当、水筒を持ってるから大丈夫」という内容が出て来きますが、これは医学的根拠がなく、日本独自の表現だそうです。
あくまで母親の気持ちを楽にさせるための言葉です。
実際には、新生児の低血糖状態は、リスクが大きく、粉ミルクを補助的に取り入れる場合が多いと思います。

心配しすぎかもしれませんが、この部分をそのまま子供にすり込ませるのは、将来親になった時に、マイナスな知識になるかもと、「今は、お腹が減った赤ちゃんにはミルクをあげて、安心させてあげるんだよ」と娘には付け加えました。

でも、そんな趣旨のお話ではないので、この誤解を受けそうな部分があっても、良いお話だと思います。
参考になりました。 0人

1件中 1 〜 1件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

『ねぇ、ママ? 僕のお願い!』つんく♂さん 初絵本出版記念インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット