ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

TOP500

ラベンダーママ

ママ・30代・愛知県、男10歳 女7歳 男4歳

  • Line

ラベンダーママさんの声

140件中 131 〜 140件目最初のページ 前の10件 10 11 12 13 14 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 1歳からの絵本  投稿日:2003/02/07
ベイビー・シェイクスピア絵本
作: 丸本郁子
出版社: (不明)
素敵なポエムと自然に写真
お母さんが子供さんと静かな気持ちでこれを見せてあげるとさぞ子供さんは情緒豊かな子供になるのではと思うぐらい、心安らぐ写真集ぽい本です。
沢山に詩人の方のポエム
そしてこれはビデオにもあるそうです。
私はいただいた絵本ですが。
子供は猫の写真が大好きです。
家に飾りたい絵本でもあります。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 私は挿絵が好きです  投稿日:2003/02/07
でんでんむしのかなしみ
でんでんむしのかなしみ 作: 新美 南吉
絵: かみや しん

出版社: 大日本図書
美智子様の愛読書だったと聞き購入しました。
家の子供はでんでんむしが好きで、何かでんでんむしの本がないかと探していた時の一冊です。
幼い子供たちにはちょっと理解が難しいかもしれませんが、本当に心和む一冊でもあります。
悲しみはだれにでもある、じぶんだけじゃないんだよと、子供が小学生ぐらいになるとこの本の意味もわかるようになるでしょうね。
私はこの絵の挿絵がすきです。なぜかぼーと見て痛くなるんです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お風呂嫌いな子供さんに  投稿日:2003/02/07
おふろだいすき
おふろだいすき 作: 松岡 享子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
林明子さんの絵ですが、私が大好きな絵でもあります。
まこちゃんがおふろでいろいろな動物たちと出会う本です。
おふろって楽しいよ、お風呂はこういうふうにはいるんだよ、なんてちょっと親子で話すこともできる本ですね。
お風呂ってきもちいんだって最後の絵が印象的ですね。
お風呂が嫌いな子が読むといいかな?
もちろんうちの子は大の大の大好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 友達って  投稿日:2003/02/06
あらしのよるに
あらしのよるに 作: きむら ゆういち
絵: あべ 弘士

出版社: 講談社
この本と出合ったのは小学生の息子の夏休みの読書感想文を書くために読んだのが始まりでした。
字も大きくさらっと読めます。
そしてこの本はビデオ(読み聞かせ)にもありますが、やぎとおおかみの出会いから始まりそして次の約束をする。
夜暗い部屋で思わぬ出会いが始まり話が弾む。
人間でもありそうな話でもありますが、それがおおかみの大好物のやぎなんです。心温まる一冊ですね。
そしてこの話が1話目でまだ続きがあります。
2話は、約束をしてやっと誰がわかる。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい デート?ピクニック?  投稿日:2003/02/06
あるはれたひに
あるはれたひに 作: きむら ゆういち
絵: あべ 弘士

出版社: 講談社
あらしのよるにの2話目です。
夜に誰と会ったかがはじめてわかり、それが自分の大好物のやぎだと知り、そして散歩中おおかみは昼食を谷間に落としてしまう。
やぎの体をみながらおなかがすく、でも友達だから食べれない。この本はおおかみの心理がよくわかる
本です。そして最後にまたいつ会えると言うおおかみ。
本当ならおなかがぺこぺこなのに。
そして3話に続く。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 友達は心配。  投稿日:2003/02/06
くものきれまに
くものきれまに 作: 木村 裕一
絵: あべ 弘士

出版社: 講談社
おたがいの友達には内緒で
やぎ=メイはタプにその場所に行かない方がいいととめられるがメイは行く。
おせっかいなタブは気になってそこに行く。
そしておおかみ=ガブの悪口を言う。
それにおこったガブだがメイと友達なので、悔しくって逃げていく。すごくメイとガブの心理が細かく書かれている本である。
最後には気持ちよくわかれる。
最後のジーエンドがタブをガブが食べなくってよかった。
ほっとしました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いろいろなベット。好奇心いっぱい。  投稿日:2003/02/04
そらまめくんのベッド
そらまめくんのベッド 作・絵: なかや みわ
出版社: 福音館書店
とにかく絵がかわいい。
いろいろなベットがありどのベットが一番自分にあうかがわかる。
小さい子にもこうだから駄目なのよね。
こうだから一番良いのよねって本が終わってからも余韻が残る一冊。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 目が見えなくってもすごい努力のたまもの  投稿日:2003/02/04
のれたよ、のれたよ、自転車のれたよ
のれたよ、のれたよ、自転車のれたよ 作: 井上 美由紀
絵: 狩野 富貴子

出版社: ポプラ社
自転車乗りは必ず子供は体験する。
その様子が本当にリアルで思わずがんばれーて言いたくなる。そして乗れた瞬間。よく頑張ったってだきしめたくなる本。
絵のタッチもやさしく一度は子供に読んであげたいよりお母さん方が一度読んで欲しい本ですね。
思わず納得する場面があると思いますよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心の絵本  投稿日:2003/02/01
つばめのおんがえし
つばめのおんがえし 絵: きづき すみよし
再話: かわだ あゆこ

出版社: アスラン書房
おじいさんがつばめを介抱することからはじまり、そしてつばめはおじいさんに一つの大きなすいかの種を
落としていきました。さてその種がそうなるんでしょうね。
それは、見てからのお楽しみ。モー子供が大笑いでした。
本当に心から温まる1冊です。
つるの恩返しは、結構皆さん知っていますが、この本ははじめて私自身知ったお話です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心優しくなる  投稿日:2003/02/01
おやすみなさい おつきさま
おやすみなさい おつきさま 作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: クレメント・ハード
訳: せた ていじ

出版社: 評論社
私もこれを読まれたと知って購入した一人です。
子供達に寝る前に読んであげました。
ひとつひとつに愛情を感じられる作品で、何度も読むと子供が覚えてしまい、また読むことではなく絵を楽しむこともできる一冊です。
参考になりました。 0人

140件中 131 〜 140件目最初のページ 前の10件 10 11 12 13 14 次の10件 最後のページ

みんなで参加しよう!えほん祭

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット