しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ゆーたくさんの公開ページ

ゆーたくさんのプロフィール

ママ・50代・東京都、男の子18歳 男の子11歳

ゆーたくさんの声

9件中 1 〜 9件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 可愛くてたくましい、へのたくん  投稿日:2020/05/26
へっこきへのた
へっこきへのた 文: 苅田 澄子
絵: つちだ のぶこ

出版社: 文溪堂
最近、昔話、民話に興味を持っている男の子に本を選んでいるときに、表紙の可愛い絵に惹かれて手に取りました。
桃太郎風のお話展開ですが、へのたくんの必殺技が「屁」というのが
取っても楽しいです。
「屁」でたかかうシーンでは、子ども達は大喜び!!
とっても盛り上がりました!
絵も細やかで楽しくて、大満足でした。
最後のページに江戸時代の絵巻物をベースに作られたお話だと
書いてあって、昔からこんなふざけた(!?)楽しいお話があったということを知って少しビックリしました。
次は保育園で読み聞かせてみようと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛いエメラルドちゃん  投稿日:2016/03/09
ちいさなりすのエメラルド
ちいさなりすのエメラルド 作: そのだ えり
出版社: 文溪堂
エメラルドブルーの表紙に、ちょこんといるエメラルドちゃんと目が合って、すっかりとりこになってしまいました。
エメラルドちゃんの可愛らしい口調や、大人のまねをして、振る舞う所など、女の子あるある!ですね。
おやすみ前のベッドタイムストーリーにはピッタリです。
丁寧に描かれた絵が、本当に素晴らしくて、じっくりじっくり楽しめる絵本です。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 幸せな気持ちになりました  投稿日:2013/10/17
しろうさぎとりんごの木
しろうさぎとりんごの木 作: 石井 睦美
絵: 酒井 駒子

出版社: 文溪堂
大好きな酒井駒子さんの絵本でしたので、即買いしました。
表紙のうさぎの子のかわいらしいお尻と、それをしっかり優しく抱いているお母さんの後ろ姿。このお母さんとうさぎの子はきっととっても幸せそうな顔をしているんだろうなぁと想像できます。
中身を読んで本当に、本当に心から幸せな気持ちになれました。
あふれんばかりのお父さんとお母さんの愛を受けてすくすく育っているうさぎの子は、本当に幸せだなぁと思いましたし、お母さんもお父さんも、このうさぎの子からたくさんの優しい気持ちをもらっているんだろうなぁと思いました。
私も2人の男の子の母ですが、この本を読んだ後はぎゅーっと子どもたちを抱きしめたくなり、そうしました。
素晴らしい絵と、本当に静かな美しい音楽のような文章で、今年1番の絵本だと思いました!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う やられたぁ!  投稿日:2013/03/19
もうママったら!
もうママったら! 作: 寺島 ゆか
出版社: 文溪堂
可愛い犬の親子の表情に手に取りましたが、中を見てびっくり!
なんて楽しい、なんてへんてこな絵本でしょう。
息子も大笑い! 大喜び (^o^)
隣で見ていた兄10歳も、身を乗り出して一緒に見ていました。
今度、うちの子がぐずぐず言ったら、「ママやめる!」と言って
例の攻撃を繰り出そうかなぁ!
母も、肩肘張らないで、こうして人間くさい(犬クサイ?)部分を
見せても良いんだなぁと、少し親の気持ちも楽になりました。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい 3歳の息子が大好きな絵本!  投稿日:2012/01/16
3びきのうさぎ
3びきのうさぎ 文: ゼルク・ゾルターン
絵: レイク・カーロイ
訳: マンディ・ハシモト・レナ

出版社: 文溪堂
もうすぐ3歳になる息子に選んだ1冊。
懐かしい気持ちになる、可愛いウサギの絵と、民話調のちょっと面白いお話。
息子はすっかり気に入って、何度も読まされました。
シンプルでリズム感いい文章だったからか、何度か読んだら覚えてしまいました。
おじいちゃんに電話口で「読んであげるね!」と良いながら「・・・ころんで はなを ぶちゅけてしまいました!」
と可愛い朗読を始めて(大部分適当に話していましたが・・・)和ませてくれました。
本当に、可愛い絵で、楽しい絵本です。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい お散歩が楽しくなる本!  投稿日:2011/05/12
じっちょりんのあるくみち
じっちょりんのあるくみち 作: かとう あじゅ
出版社: 文溪堂
ピンクの可愛い帯と、それにあった「片山健」の推薦コメント(?)に「おおおっ?! なんだこの本は」と思って早速手に取り、あっという間にじっちょりんの世界に引き込まれました。
名もないと勝手に思っていた草花にも、ちゃーんと立派な名前があること、「かたばみ」もいろんな種類があることなどを改めて知りました。
物語絵本なのでしょうが、小さい子どもへの科学絵本への一歩というような感じもある絵本です。
いつも物語絵本ばかりを読んでいましたが、この本への子どもの食いつきをみて、「ああ、こういう堅苦しくない科学絵本っぽいものも、この子は好きなんだなぁ」と、新しい発見もありました。
子どもとのお散歩の時の目線がこの絵本のお蔭で、ぐっと下に下がって、今までと全く違う楽しい新しい時間を過ごせるようになりました。
絵も、とっても丁寧に描き込まれた優しいタッチで、子どもも私も大好きです。
とってもいい絵本に出会えました。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい 本当にすみずみまで…  投稿日:2011/02/05
バムとケロのもりのこや
バムとケロのもりのこや 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
見ました! バムケロ最新刊!!
久しぶりの再会…でしたが、期待を裏切らない、いや、
期待以上の楽しさでした。
新キャラのソレちゃんも、あの飄々とした感じがたまらない。
絵本ナビのインタビューでも言っていましたが、大工さんって
あんな感じですよねぇ。うんうん。
まだまだ、何度も楽しめそうな感じです。
一日1ページって感じで、絵を眺めています。
子どもも、大好き!
次のバムケロはいつかなぁ。 …気が早いかな?!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 色づかいがとってもきれい!  投稿日:2010/01/30
ぶた いろいろなきもち
ぶた いろいろなきもち 作・絵: ユリア・ヴォリ
訳: 迫村裕子

出版社: 文溪堂
とってもかわいらしい絵と、色づかいで、息子共々気に入って
います。
絵は、かわいいだけでなくて、ユーモラスだし、表情豊かなので、
その表情から、気持ちもの微妙な雰囲気もわかるようです。
1歳の弟には、まだわからないと思いますが、もう少ししたら
見せたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほんとにきれいな色の絵本!  投稿日:2010/01/30
ぶた いろいろないろ
ぶた いろいろないろ 作・絵: ユリア・ヴォリ
訳: 迫村裕子

出版社: 文溪堂
「色」を楽しむのにぴったりの絵本!
インデックスのようになっている、ページのデザイン(?)も
さりげなく、とーってもおしゃれだし、子供も、私も大のお気に入り!
1歳の小さい子どもも、このきれいな色にじーっと見いっています。
参考になりました。 0人

9件中 1 〜 9件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット