アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

紅犬さんの公開ページ

紅犬さんのプロフィール

ママ・40代・福井県

自己紹介
3歳と0歳の娘のママです。
好きなもの
小さいもの

紅犬さんの声

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う さるか  投稿日:2011/06/27
うみやまがっせん
うみやまがっせん 作: 上沢謙二
絵: 大島 英太郎

出版社: 福音館書店
タイトルと表紙を見て、さるかにがっせんと間違えそうなのは私だけ?ストーリーはとても楽しく、ひっぱりっこしながら最後はどうなるの?とどきどきしながら読みました。
ただ、やっぱり最後は勝負をつけてほしかったかな。
あと、欲を言えば、それぞれの大きさがもっとはっきりしているとよかったです。
特に海の方。
たことまぐろが。。。う〜ん。。。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない 最後が。。。。  投稿日:2011/06/27
ものすごくおおきなプリンのうえで
ものすごくおおきなプリンのうえで 作: 二宮 由紀子
絵: 中新井 純子

出版社: 教育画劇
まず、これが課題図書になっていることに驚き!
これで感想文を書けと言っても。。。
それにしても、ここに出てくるお菓子がちっともおいしそうに見えないのはどうしたものか。
何より、プリンに見えない。
私も娘もこれ何???と首をかしげながら読みました。
そして、最後の地震に気をつけての一文。
これで一気に夢からさめて、現実に引き戻されました。。。
参考になりました。 9人

自信を持っておすすめしたい こんなぼうし売ってないかな  投稿日:2008/03/05
おさるとぼうしうり
おさるとぼうしうり 作・絵: エズフィール・スロボドキーナ
訳: 松岡 享子

出版社: 福音館書店
小学校1年生と3年生に読み聞かせをしました。
小さい絵本なので、前のめりになって聞いていました。
絵をよく見たかったのでしょうね。
大人数での読み聞かせには向いていないかもしれません。

ぼうしうりのまねばっかりするおさるさんよりも、ぼうしのかぶりかたがおもしろかったのと、ぼうしが50円っていう安さに、くすりときますね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵の力強さ  投稿日:2008/03/03
3びきのくま
3びきのくま 作: L・N・トルストイ
絵: バスネツォフ
訳: 小笠原 豊樹

出版社: 福音館書店
小学校1年生のクラスで読みました。
ロシア語の名前が聞き慣れていないせいか,途中,きょとんとしている子もいましたが,最後女の子がくまにつかまえられそうになって,上手に逃げられたところで,ほっとした様子が伝わってきました。
大中小のくまと,スープと,おさじと,いすと,ベッドが,見事に描かれていて,絵に力があるなと思いました。
じっくり読んで,何度も味わいたい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 雪国の子どもたち  投稿日:2008/03/01
ゆきのひ
ゆきのひ 作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店
先週小学校1年生の子に読んであげました。吹雪がおさまって、お父さんたちが無事家に帰ってきたところで、「あ〜、よかった〜」ってひと安心していました。いつのまにか、本の中の雪国の中に、入り込んでいたようです。雪国に住んでいる子どもたちにぜひ読んであげてください。
参考になりました。 0人

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット