新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ゆりあの

ママ・30代・神奈川県、男7歳 男5歳 女3歳 女1歳

  • Line

ゆりあのさんの声

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
あまりおすすめしない 本には与え時がある  投稿日:2003/08/14
かたあしだちょうのエルフ
かたあしだちょうのエルフ 文・絵: おのき がく
出版社: ポプラ社
私はこの本が好きで、いつか子供に読んであげたいと思っていました。仲間のために喜んで犠牲になり、動けなくなってしまうエルフ。本物の優しさや友情を知ってくれるのではないか、と思ったのですが、失敗でした。
長男が4歳の時に、図書館で借りて読んでみたのですが、絵の迫力に度肝を抜かれた長男は、エルフがライオンにおそわれるというところで、ストップ! 長男は怖がって泣き叫び、その本は目に触れないところに置かれ、そっと返却されました。
一年生になった今でも、「あの本だけは見たくない」と言っています。よほどインパクトが強かったのでしょう。
素晴らしい本には違いないのですが、本には与える時があるな、と反省しています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供たちのお気に入りの一冊  投稿日:2003/08/14
いやいやえん
いやいやえん 作: 中川 李枝子
絵: 大村 百合子

出版社: 福音館書店
自分が子供のころ読みたかった本でしたので、親になって買い求め、子供に読んでみました。7つのお話のうち、我が家の子供たちの一番のお気に入りは、一番最初の「ちゅーりっぷほいくえん」。ちゅーりっぷほいくえんにはたくさんの約束があるのですが、しげるはその約束をなかなか守れません。その日一日で守れなかった約束は17個もあり、それを読み始めると、子供たちはげらげらと笑いころげてしまいます。見ていてあきれるほど、笑っています。この本には等身大の子供の姿が描かれていて、子供たちにはどれも身近な話なので、とてもわかりやすく、感情移入がしやすいのでしょう。私も大好きな一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 本当にあった話かも?  投稿日:2003/08/13
かえるの平家ものがたり
かえるの平家ものがたり 文: 日野 十成
絵: 斎藤 隆夫

出版社: 福音館書店
この本はとても大きな本で、開くと目の前に源氏沼がパッと広がって、がまじいさんの調子のいい語り口とあいまって、思わず「むかしむかしのお話」の世界に引き込まれてしまいます。
源氏がえると平家ねこの戦いの場面では、かえるの武器がなんとも頼りなく、思わず笑ってしまいました。結果は牛若丸の機転でかえるの勝利となるのですが、最後に出てくる「平家がに」を見ていると、本当にあった話なのかも? と思わせられ、大人が読んでも楽しい本です。
参考になりました。 0人

3件中 1 〜 3件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット