話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

パパパンダさんの公開ページ

パパパンダさんのプロフィール

その他の方・50代・兵庫県

パパパンダさんの声

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい あかいまえあし  投稿日:2018/11/29
ぽちっと あかい おともだち
ぽちっと あかい おともだち 文: コーリン・アーヴェリス
絵: フィオーナ・ウッドコック
訳: 福本 友美子

出版社: 少年写真新聞社
ママからはぐれてまっしろな雪のなか、出会った人間のおともだちをじぶんとおなじ四足歩行と思い込み「あかいまえあしをふっている」と表現したところがかわいい。あかいまえあしをもつなにかとは自分とは違ういきものの象徴であるが、少しの躊躇もなく相手に歩み寄るすがたに忘れかけていた純真な心がよみがえる。むじゃきに遊び、やがてお別れのときがきてもぼくには大好きなママがいたことを思いだす。
どこにあっても、ママはあなたをみつけます。そして、もうぜったいにはなれないよ。ぽちっと小さな思い出とともにぼくはもうひとつママのことが好きになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい はこんでいるものは  投稿日:2018/11/29
なに はこんでるの?
なに はこんでるの? 作: スズキ サトル
出版社: ほるぷ出版
道を走るはたらくくるまが運んでいるのは豊かな生活をおくるのに必要なものばかり。このくるまたちのおかげで人びとの暮らしはとても快適なものになっている。便利な生活は人の心も豊かにするものだ。やがて(豊か)が過ぎると人は何かを失いはじめる。すみっこのバイク便がはこんでいるものはなにでしたか。私たちが生きていくために一番必要なものかもしれません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ノアールくんの??(アイ)ターン  投稿日:2018/11/29
ノホホンむらのねこたち
ノホホンむらのねこたち 著者: さとう あや
出版社: 理論社
ノホホンむらにひっこししてきたノアールくん。ごきんじょとうちとけて、ふれあううちに自分のやりたいことを見つけます。まわりの人たちにささえられ、ささえあいノホホンむらは大きく発展してゆきます。過疎の村が移住者を求め若者がそれにこたえる、そんな人間社会のお手本になるようなほのぼのしたものがたりです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ねむっているのかおきているのか  投稿日:2018/11/29
ねるじかん
ねるじかん 作: 鈴木 のりたけ
出版社: アリス館
からだはねているようでアタマはおきている。アタマはおきているようでからだはねむっている。ほんとうなのか夢なのか、夢をみたはずが本当だった。時計の針も動かない暗闇では、いろんな音さえきこえてくるよ。いつしかみんな眠ってしまってもぼくはねむっちゃいない。不思議な物語を紡いだら、やがてうっすらと朝がやってくる。ゆうべのことはいつまでもおぼえていたいなあ。
参考になりました。 0人

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ

全ページためしよみ
年齢別絵本セット