『とりがいるよ』ギフトセット 『とりがいるよ』ギフトセット
作: 風木 一人 絵: たかしま てつを  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
ママたちの声から生まれたコミュニケーション絵本。

ノリノリさんの公開ページ

ノリノリさんのプロフィール

その他の方・60代・東京都

ノリノリさんの声

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 笑顔と思いやり  投稿日:2012/09/10
ポンテとペッキとおおきなプリン
ポンテとペッキとおおきなプリン 作・絵: 仁科 幸子
出版社: 文溪堂
大好きなプリンのお話、美味しそうな大きな大きなプリン!
私も絵本の中の仲間と一緒にあれやこれやと考えて、「どうしたら一番いいかな」なんて、真剣に考えてしまいました。
でも、皆の温かで優しい思いやりのある心で、どうしたら一番ではなく、一番は思いやりなのだなぁ〜と思いました。
とにかく、みんな面白くて楽しそうな仲間で、思わず笑顔になります。
美しい森と素敵な仲間と美味しいプリンのお話、大きな愛が絵本いっぱいに感じます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自分へのご褒美  投稿日:2008/11/18
ハリネズミとちいさなおとなりさん(1) なんにもしないいちにち
ハリネズミとちいさなおとなりさん(1) なんにもしないいちにち 作・絵: 仁科 幸子
出版社: フレーベル館
 テレビをつければ暗いニュースばかり。メディアからは毎日洪水のように情報が流れてきます。そんな時に子どもも好きだったこの「はりねずみとちいさなおとなりさん」シリーズの
3冊はとてもいい安らぎに・・・コーヒータイムのような力をもっている本だと感じます。
はりねずみとヤマネのちょっと、おとぼけのかけあいがほのぼのとし、小さな日常に気づかないような感覚も、二人の会話から感じさせてもらえます。
 私も今日は、「なんにもしない いちにち」と決め込んで、何もしないでみよう・・・・
でもやっぱり、この二人のように何かしちゃうんだろうなあ・・・
 色彩がとても綺麗で、登場人物も可愛らしく、大好きな宝物です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 感性のめざめ  投稿日:2008/11/08
やってくるやってくる!
やってくるやってくる! 作・絵: 仁科 幸子
出版社: 佼成出版社
「やってくる やってくる」という題名と綺麗な緑色に可愛らしいカタツムリやカエル、そしてなめくじといった雨の日のいきものたちの絵に惹かれて買いました。途中、三匹がそれぞれに雨の音を言葉で表す箇所があるのですが、子どもは一度読むともう、次には一緒に雨の音を
そらで言っていました。普通嫌われ者のなめくじですが、あまりに愛らしく描いてあるために
なめくじを殺せなくなってしまいました。この本を読むと雨の日が待ち遠しくなります。静かな時間を無くし感性が鈍くなってしまったことを感じ、小さな瞬間に目を向けなくてはと思わえる絵本でした。心がほっとしました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぺしょぺしょ  投稿日:2008/11/07
ハリネズミとちいさなおとなりさん(3) おはようの花
ハリネズミとちいさなおとなりさん(3) おはようの花 作・絵: 仁科 幸子
出版社: フレーベル館
 子どもが4才の時、ぺしょぺしょ読んで〜と言って持ってきました。この本に登場するはりねずみがよく、ぺしょぺしょっと舌をならすのです。それがとても楽しいらしくて自分ぺしょぺしょっと言って笑っていました。とても色彩が美しい本で、特に二人の主人公のとぼけた愛らしさが、子どもに本を読みながらも自分も心がほっかりと温まってくるのを感じていました。この本は3冊になっていて「なんにもしない いちにち」「たんじょうびの やくそく」
とありますが3冊目に入っている、「たび」とか「ゆきの ひかり」とか、いちばん渋いお話を逆に子どもが好きだったのには驚きました。
 今でも、大人が疲れた時に開けてみたくなる本です。
参考になりました。 0人

4件中 1 〜 4件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

「ゆうたくんちのいばりいぬ」シリーズ誕生30周年! きたやまようこさんインタビュー

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット