季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

umiuniさんの公開ページ

umiuniさんのプロフィール

ママ・30代・神奈川県、男の子0歳

umiuniさんの声

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 毎年クリスマスに読みたい絵本  投稿日:2020/12/21
まどから おくりもの
まどから おくりもの 作: 五味 太郎
出版社: 偕成社
生後6ヶ月の息子に読みました。まだ早いとは思いましたが、私自身子供の頃読んで大好きだった絵本なので、クリスマスといえば!と思い見せてみました。ちょっとまぬけなサンタさんのお話は、大人になった今でもページをめくって窓の向こう側を見るのにワクワクします。息子にはまだストーリーは理解できないと思いますが、絵はしっかり見つめていました。特にサンタさんが気に入ったみたいで、サンタさんが出てくるとそこをじーっと。はっきりした色づかいの絵本なので、赤ちゃんの目にも見やすいと思います。これから毎年クリスマスの季節に読んで行けば、成長も感じられていいかなと思います。来年はどんな反応をしてくれるのか今から楽しみです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 本当に「泣く子も笑う」  投稿日:2020/12/15
だるまさんが
だるまさんが 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
生後6ヶ月の息子に。「泣く子も笑う」と帯に書いてあったので、半信半疑でぐずり始めた時に読んでみました。絵本を開くと静かになりじーっとだるまさんを見始めました。だるまさんが「ぷしゅー」のところで手を伸ばして絵を触りだし、だるまさんが「ぷっ」でにっこり笑顔に。本当に泣く子も笑う絵本でした。
温かみのあるだるまさんの絵と、だるまさんの意外な動きで楽しく読める一冊でした。これからも読んでいきたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほっこりした気持ちになります  投稿日:2020/11/14
くっついた
くっついた 作・絵: 三浦 太郎
出版社: こぐま社
4ヶ月の息子に買いました。きんぎょさんから始まり動物たちが次々とくっついていきます。ぞうさんがくっついたのところで息子はにっこり。そして最後はおかあさんとわたしがくっつきます。そこで私も息子とほっぺをくっつけます。本を読むだけではなく実際にまねをしてくっつくことでほっこりと温かい気持ちになれる絵本です。絵の背景ははっきりとしたカラフルな色なので、赤ちゃんもじっと見つめてくれると思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 4ヶ月の息子に  投稿日:2020/10/27
いないいないばあ
いないいないばあ 文: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男

出版社: 童心社
いないいないばあが大好きな4ヶ月の息子に買いました。猫からはじまり動物たちがかわるがわるいないいないばあをしていきます。いないいないばあの連続なのでリズミカルに読んでいくことができます。読み聞かせると動物たちをじーっと見つめていました。残念ながらうちの子はあまり笑いませんでしたが、興味ありそうに見ていたので、これからも読んでいきたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 生後3ヶ月の息子に  投稿日:2020/10/05
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる 絵: かしわら あきお
出版社: 学研
息子が生後3ヶ月の時から読んでいます。カラフルな絵に興味があるのか、初めて読んだ時からじーっと絵を見つめたり、本に手を伸ばしたり。ヘビのページが気に入ったみたいで、そのページになると笑顔になります。絵に合わせて本を動かしながら読んだりして楽しんでいます。いい刺激になってくれるといいなと思います。
参考になりました。 0人

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

今月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット