ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ

小花さんの公開ページ

小花さんのプロフィール

ママ・30代・東京都、女2歳

自己紹介
出産するまで司書をしていました。
もともと絵本が好きなこともあり、絵本の勉強会などにも参加していましたが、
子どもを産んでみると、なかなかどうして。
名作として名高いものでも、さっぱり反応しなかったり、
そうかと思えば「これ?」と思うようなものに大喜びしたり‥‥。

このサイトでは、子どもの反応がよかったものを中心にレビューを書いて
いこうと思っています。

司書に復帰する日に備えて、児童書と絵本の勉強中でもあるので
心に残ったものがあれば、それもあわせて書いていきたいです。


みなさんのレビューも、読むのが楽しみです。
初心者ですが、よろしくお願いします!

小花さんの声

33件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 語感も絵も、◎!  投稿日:2009/04/24
こりゃ まてまて
こりゃ まてまて 作: 中脇 初枝
絵: 酒井 駒子

出版社: 福音館書店
歩きはじめの小さな子どもが、
「こりゃ まてまて」と小さな生き物をおいかけるページと、
小さな生き物が逃げていくページの繰り返しがかわいいです。

今までは、くっきりとしたラインに
はっきりした色使いの絵本にしか
あまり反応しなかった娘が、最近、この絵本を
本棚からとってくるようになりました。
絵もよくみているし、言葉もよく聞いています。
特に「しゅるしゅるしゅる」や「ばさばさばさ」などの音が
おもしろいようで、発音をまねしようとしています。

娘の成長を感じさせてくれた、うれしい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 超かわいい!  投稿日:2009/04/22 21:56:00
バムとケロ おじぎちゃんS
税込価格: \1,045
娘が生まれたばかりのころに、いただきました。
大きさといい、つくりといい、文句なしでかわいくて
親の私のテンションがあがってしまいました。

小さな手足や3本ある耳(?)など、
口に入れて楽しい部分がたくさんあるので、
娘もとても気に入っています。

もう何回洗ったかわからないくらい、
愛用しているぬいぐるみです!

なかなかよいと思う いい名前!  投稿日:2009/04/22
にゃんきっちゃん
にゃんきっちゃん 作: 岩合日出子
写真: 岩合 光昭

出版社: 福音館書店
にゃんきっちゃん!
なんてかわいい名前でしょう!

11ヶ月の娘が、図書館で見つけてとても反応していたので
借りてきたのですが、私もすっかり気に入ってしまいました。

我が家に猫がいるせいか、娘は猫が大好き。
この絵本も気に入って、一日に何度も読ませられましたが、
私自身も気にっている本だったので、返却する日まで毎日、
楽しく読むことができました。
猫が好きな方、小さなお子さんにおすすめです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい そのものです!  投稿日:2009/04/15 22:41:00
バムとケロ しましまS
税込価格: \1,320
ほんとに絵本にでてくるの、そのものです!
こんなにうまく立体にできるのねと、びっくりしました。

出産のお祝いでいただいたのですが、
娘はとても気に入って、
このぬいぐるみの赤い舌をなめ、
ぽんぽんになっているしっぽを口に含み、
からだをくねくねさせ‥あますところなく遊んでいます。
あまりに遊びすぎて、9ヶ月になるころには
ほころびが‥‥。

これからも、ちょこちょこメンテをしながら、
大事にしていきたいと思います。

自信を持っておすすめしたい 長く楽しめそうです。  投稿日:2009/04/15
わたしのワンピース
わたしのワンピース 作: 西巻 茅子
出版社: こぐま社
11ヶ月の娘が、最近、この絵本を本棚から
ひっぱりだしてくるようになりました。
今までは、ページ数の少ない絵本ばかりをだしてきていたので、
少し成長したのかな、なんてうれしく思ったり。

ページ数は多いけれど、各ページの文章が短いので、
低年齢でも楽しめるのでしょうね。

今は私が読んで聞かせていますが、
もう少し娘が大きくなって話せるようになったら、
「どんなワンピースがいい?」とか、
会話をしながら楽しめる絵本じゃないかなぁと思いました。

イラストのかわいらしさ、リズミカルで無駄のない文章、
無理なく受け入れられる展開、きれいな色使い‥‥
文句なしです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 0歳児から!  投稿日:2009/04/13
こねこが にゃあ
こねこが にゃあ 作・絵: ひろの たかこ
出版社: 福音館書店
猫が大好きな11ヶ月の娘にと図書館で借りてきました。
写実的な絵のおかげで、我が家の猫と絵本の猫が、
同じ「猫」であるとわかってるかも‥‥と思ったりしながら、
エンドレスで読まされています。

絵のかわいらしさと忠実さのバランス、
お話のリズミカルな繰り返しのおかげで、
低月齢の子から楽しめるのではないかと思います。

もちろん、猫好きな方にもおすすめです。
めちゃくちゃかわいいですよ!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う みてます。  投稿日:2009/04/12
みてる
みてる 作: 岩合日出子
写真: 岩合 光昭

出版社: 福音館書店
みています。
動物たちが、こっちをみています。
その視線がいいのか、11ヶ月の娘が
しきりに「で!」(たぶん、「読んで」!)、「で!」と
私に手渡してくる絵本です。

特に、表紙のコアラと扉のヒツジ、中のオランウータンが
好きなようです。
まだ小さいため、表情がよくみえる大きさの写真がいいのかなぁと
思ったりしながら、読んであげています。

文章のほうで、少し読みにくいかなぁと思うところがありますが、
それをカバーして余りある、すばらしい写真ばかりだと思います。
娘がもう少し大きくなったら、また違った反応がみられそうで
楽しみです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自分用です。  投稿日:2009/03/28
うさぎのさとうくん
うさぎのさとうくん 作・絵: 相野谷由起
出版社: 小学館
かわいいお話が7話入っています。
内容はかわいいけれど、語り口はどこか淡々としていて、
子どもというより大人の女性の癒しになりそうな
絵本だと思いました。
ので、今のところ自分用です。

私のお気に入りは、「くるみ」というお話。
コンコンとくるみをわると、片方にはおいしいパンのたな、
もう片方にはおいしいコーヒーが‥‥!
なんて気の利いたくるみでしょう!

他のお話も、穏やかでのんびりとした気持ちにしてくれるので、
ときどき眠る前に読んでいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う うんちに反応。  投稿日:2009/03/27
こやぎが めえめえ
こやぎが めえめえ 作: 田島 征三
出版社: 福音館書店
1ぴきのこやぎの、ジャンプしたり転んだりする日常の姿を
「こやぎが ぴょん」「「こやぎが すってん」のように
「こやぎが ○○」という単純な言葉にして
おっていく絵本です。

水色で描かれたこやぎが、とってもきれいです。
でも、10ヵ月の娘が反応するのは、うんちのシーン。
「こやぎが ぽろぽろ」と茶色のうんちを出すページで
必ず大喜びです。
うんちを指でなぞって、満面の笑み!

そうですか、うれしいですか。
母はちょっぴり複雑な気持ちになりますが、とはいえ
反応があって、やっぱりうれしいです。

【事務局注:このレビューは、「こやぎがめえめえ」 こどものとも0.1.2 2004年5月号
に寄せられたものです。】
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 笑ってます。  投稿日:2009/03/27
にらめっこしましょ
にらめっこしましょ 作・絵: 長 新太
出版社: 福音館書店
10ヵ月の娘に読んでいます。

6ヵ月のころからみせていましたが、
あまり反応しなかったのでしばらく寝かせていた本です。
でも10ヵ月に入ったある日、自分で取り出して、
表紙をじーっとみたり、中をみようとしてみたり、
何やら急に興味を持ち出した様子。
今だ! と思って、娘といっしょに楽しみました。

中身は、うさぎやぶたなどの動物とにらめっこをしていくという
シンプルなもの。
「にらめっこしましょ」の見開きと
「あっぷっぷ」の見開きで構成されていますが、
我が家では、「にらめっこしましょ あっぷっ」と「ぷ」に
わけて読んでいます。

娘のお気に入りは、うさぎのページとねこのページ。
子どもの目にどううつっているのかはわかりませんが、
大人が読んでも、笑えますよ。
参考になりました。 0人

33件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

出版社おすすめ

  • おしょうがつバス
    おしょうがつバス
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    だれが一番に初日の出をみるか、眺めのいい丘まで、干支の動物たちが競争です。除夜の鐘を合図に、しゅっぱ

全ページためしよみ
年齢別絵本セット