せかいかえるかいぎ せかいかえるかいぎ
作: 近藤 薫美子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
せかいかえるかいぎが あるらしい──。こんなうわさが、かえるたちの間に広まって、世界中のかえるたちが大集合します!

りゅうあさんの公開ページ

りゅうあさんのプロフィール

ママ・40代・山口県、男の子13歳 女の子11歳

自己紹介
二児の母です。
絵本、大好きです☆昔から絵本を読むことが好きでしたが、今は子供たちにお昼寝前と夜の就寝前にそれぞれ2冊ずつ絵本を読んであげる時間が、とっても幸せに感じてます。
好きなもの
絵本(特にこぐまちゃんシリーズ)
手芸
ゲーム
ひとこと
文章力がゼロなんで、すてきなレビューは書けませんが、オススメな本だけでも気にとめていただけたらなぁ・・・なんて思ってます。

皆様のレビューも、とても楽しく読ませてもらっています☆

りゅうあさんの声

93件中 91 〜 93件目最初のページ 前の10件 6 7 8 9 10 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 実用的カレンダー  投稿日:2009/04/09
2009 こぐまちゃん シールつきカレンダー
出版社: こぐま社
実はトイレトレーニング中の息子。最初はトイレにすら入ろうとしませんでしたが、このカレンダーをトイレに掛けるようにしてから、大好きなこぐまちゃんに会えるとあって、進んでトイレに行くように!!

付属のシールは、トイレが成功した時にその日の日付欄に貼らせていました。今ではシールが足りなくなり、違うシールを利用していますが。

こぐまちゃんシリーズの絵が色々楽しめるので、おススメです。来年もあれば、購入したいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 扉を開ける楽しみ  投稿日:2009/04/07
コロちゃんの おさんぽ
コロちゃんの おさんぽ 作・絵: エリック・ヒル
訳: まつかわ まゆみ

出版社: 評論社
小さい子ども向けの、しかけ絵本です。しかけ絵本と言っても、とても簡単なしかけ絵本なので、小さいお子さんでもなかなか破れたりしにくいような構造です。

子犬のコロちゃんの、大冒険。ひとりでお散歩をするコロちゃんと一緒の気持ちで、(次は誰に遭遇するかなぁ)(次はどんなハプニングがあるのかなぁ)などなど、子供も目を輝かせながらハラハラドキドキワクワク…といった感じで、毎回読んでいます。しかけの扉をどんどん開けるのが、なにより楽しいようで、我先にと扉を開けていきます。

文字数は少なく、「こんにちは」や「ありがとう」といった、挨拶文が多いので、言葉を覚えるのにも役立ちました。

やさしい絵で、私もお気に入りの1冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いただきま〜す  投稿日:2009/04/07
サンドイッチ サンドイッチ
サンドイッチ サンドイッチ 作: 小西 英子
出版社: 福音館書店
サンドイッチの作り方を順序よく説明してくれる、ステキな絵本。
絵も写真のようにきれいで、子供はパンやハムを取って食べようとするほど!

サンドイッチの作り方がリズミカルに表現されているようで、私は歌を歌う感じで読み聞かせています。
ある時には、この絵本もレシピ本に早変わり!サンドイッチの材料を準備し、絵本の通りにサンドイッチを子どもと作りました。こんな楽しみ方もありますよ。
参考になりました。 0人

93件中 91 〜 93件目最初のページ 前の10件 6 7 8 9 10 次の10件 最後のページ

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット