たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

珠李さんの公開ページ

珠李さんのプロフィール

その他の方・20代・北海道

珠李さんの声

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい おじさんをまつ  掲載日:2009/9/21
悪魔のりんご
悪魔のりんご 作: 舟崎 克彦
絵: 宇野 亜喜良

出版社: 小学館
我が家のクリスマスプレゼントは毎年決まって本でした。うちに来るサンタさんは、私たち姉弟にたくさん文字を読んでほしかったんだそうです。
確か私が13歳、弟が11歳のときにこの絵本は枕元に届きました。

年老いた悪魔が、母親とはぐれたロマ(ジプシー)の少女と出会い、悪魔は少女を殺そうとするけれど…
読むたびに感想が変わる、とても奥深い絵本だと思います。おじさんは優しいのか、哀れなのか。人間のとびきり美しい部分と醜い部分がないまぜになっていて何度読んでも新鮮な絵本です。うちにある絵本は再販前の古いほうの絵なので、悪魔のおじさんがとびきり怖いのですが、うちの家族はあくまのおじさんが大好きです。
小学校就学から、大人になってまで読み続けてもらいたい、「こころ」について考えさせられる絵本です。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 繊細な絵に癒されています。  掲載日:2009/9/17
金曜日の砂糖ちゃん
金曜日の砂糖ちゃん 作・絵: 酒井 駒子
出版社: 偕成社
酒井駒子さんの絵が素晴らしいのは、「赤い蝋燭と人魚」を本屋さんで見つけた時から知っていました。
そのころは高校生で、なけなしの小遣いもファーストフードに持っていかれてしまうというその辺に居そうな学生でした。1000円もするハードカバーの絵本は手が届かないわけです。
でも、酒井さんの絵本ならハンバーガー我慢してでも買いたいな、と思っていた矢先、この絵本に巡り合いました。
幼い少女の何とも言えない色彩の表紙。少年と、少女ともいえない子供の夢…
しかも、これは1冊まるまる酒井さんの作品!こんな素敵な絵を描く人は、どんな絵本を作ってしまうのか。
社会人となった今も砂糖ちゃんは私の眼の着く所に飾っています。この絵本と、酒井駒子さんという絵本作家さんに心底惚れてしまったということは言うまでもありません。

この絵本の紹介は、絵本の詳細を書いてしまうのはもったいないのでこんな馴れ初めのような文章になってしまいました。できれば大人の女性に読んでほしい、甘い甘い絵本です。
参考になりました。 1人

2件中 1 〜 2件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

楽しく読んで楽しく知れる、新発想の忍者図鑑絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット