まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】

テーマの検索結果

現在の検索条件

社会

9件見つかりました

地図を楽しむ!

一口に「地図絵本」と言っても、世界地図や日本地図、地図の作り方などそれぞれの趣旨は異なりますが、どの絵本も、ただ地図が載っているだけでなく世界各国、日本各地の情報がとても魅力的に紹介されています。 間違いなく、大人も興味を惹かれるものばかりです。 でも、大人になってみると分かる事ですが、小学生の…

国旗を知ろう

地図の絵本と少し異なる所は、こちらは国旗そのものを画面いっぱいに取り上げている絵本が多いという事です。 改めて世界各国の国旗を見ると、そのデザインや色彩の面白さに惹き込まれてしまいます。そこから見えてくる国の事情や特徴もあるのですね。 オリンピックやワールドカップなどの時期には、国旗の本はとても…

マークと標識の絵本

外へ出て歩いてみれば、町や道路には標識やマークがたくさんあります。 「これはなんのマーク?」 目を引く標識の、その意味を知る事で、興味関心が広がっていくはずです。

長く使えるプレゼント。図鑑・学習マンガ全巻セット

お誕生日、クリスマス、入園入学。またひとつ、大きくなるお子さんへの贈り物は、長く大事に使ってもらえるものがいい。小さい頃から興味のあるページをパラパラとめくりながらグングンとふくらむ知的探究心、図鑑や学習マンガで育んだまなびの礎は、その後のお子さんたちの大きな財産になりそうです。自然、動物、恐竜、宇…

絵本で見学!

飛行機は好きだけど、飛行場ってどうなっているの? 市場ってなあに? 工事現場、のぞいてみたいな…。子どもたちの素朴な好奇心に応えてあげるのって、意外と難しい。だったら絵本におまかせしてみよう。 わかりやすい上に面白い!大人だって夢中になってしまう「見学絵本」、こんなにたくさんあるんですよ。

お江戸の絵本

1603年に始まって以来、265年も続いたという江戸時代。時代劇でもよく見かけるのは、着物にちょんまげ、日本髪などその独特な文化。日本の生活風習というのは、とてもわずか150年前とは思えないほど変化しているんですね。見た目だけでなく、実際にはどんな町並みで、どんな生活をしていたのか…興味をひかれるの…

9件見つかりました


>絵本エイド ―こころにひかりを―

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット