宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!

テーマの検索結果

現在の検索条件

科学

9件見つかりました

からだの秘密の絵本

食べ物を食べればおしっこやうんちが出て、緊張すればドキドキする。ケガをすれば血が出るし、骨が折れれば痛い! からだって不思議、からだって何かすごい。毎日の生活の中で、子どもたちは漠然と感じているはず。 子どもたちが知りたいと思った時にちゃんとこたえてくれるのが、「からだの秘密」が描かれた絵本。わか…

長く使えるプレゼント。図鑑・学習マンガ全巻セット

お誕生日、クリスマス、入園入学。またひとつ、大きくなるお子さんへの贈り物は、長く大事に使ってもらえるものがいい。小さい頃から興味のあるページをパラパラとめくりながらグングンとふくらむ知的探究心、図鑑や学習マンガで育んだまなびの礎は、その後のお子さんたちの大きな財産になりそうです。自然、動物、恐竜、宇…

元素のひみつ

アジア初の新元素「ニホニウム」を日本人が発見したことで大きな話題となった元素。 この宇宙全体に存在するもののすべては、元素から出来ているって…本当? 身近なものから、あらゆるものまでを構成する元素の秘密をわかりやすく説明してくれる絵本や図鑑。身近に感じることで、ぐっと興味がわいてくるはずです。

恐竜トリケラトプスシリーズ

トリケラトプスの子どもリトルホーンが、父親のビッグホーン、仲間の恐竜たちとともに繰り広げる冒険を描いた「恐竜トリケラトプス」シリーズ。1992年に発売されて以来、子どもたちに大人気のシリーズを一覧でご紹介します!

想像しよう!上の世界 のぞいてみよう!下の世界

自分が今立っているところから、上の世界と下の世界はどうなっているのだろう?空の上、宇宙、地面の下、海中など、普段見えないところには不思議がいっぱい。子どもたちが身の回りにある科学に興味を持つきっかけになるような本を集めました。大人が読んでも見ているだけでワクワクしてきますよ。

9件見つかりました


なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット