くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

大沼鉄郎

大沼鉄郎

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

大沼鉄郎さんの作品のみんなの声

  • 小学生向けではなかった・・・?

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    10歳の息子と読みました。 小学校4年生の理科で「水蒸気、湯気」を習うので その前哨戦に!と読んだ絵本でしたが、 もっと小さい子向けの絵本だったかも・・・。 湯気がいったいどんなものか・・・続きを読む

  • おもしろい!

    息子がもう少し小さいときに、冬場や梅雨の時期に ガラスにできる結露仁絵を描くのが大好きで その頃に読んで、いろんな形の湯気に「すごいね〜」 とビックリしぱなっしだったのですが あれから、また少・・・続きを読む

  • 湯気の魅力

    冬の時期、窓についた結露に絵を描いたりするのが子供の大好きな遊びの1つになっています。 冬ってそういう意味では、色々な形で「ゆげ」をみますよね。 そんな「ゆげ」の魅力が詰まっているのがこの絵本。・・・続きを読む

  • 湯気の魅力

    ずっと探していた絵本です。今日やっと出会えて嬉しいです。男の子が自分から出る湯気を楽しそうにそして興味深く見つめている表紙がとてもわくわくします。おいしそうな湯気や、寒さをあらわすような湯気。湯気の魅・・・続きを読む


『あーん』イベント&おうちレポート

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット