ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
おかあさん どーこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おかあさん どーこ

  • 絵本
作・絵: ローナ・バリアン
訳: こごうちよしこ
出版社: アスラン書房

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,262 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年
ISBN: 9784900656055

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

のねずみのヘーゼルは、プレゼントを持ってお母さんの家へ行きました。 でも、お母さんは留守。 つぎにおばあさんの家に行くと、やっぱり留守。 ひいおばあちゃん・・・、ひいひいおばあちゃん・・・、と、野原をかけめぐるのねずみたちが愛らしい。 野の草花や昆虫など、小さな生き物たちへのいとおしさがいっぱい。

ベストレビュー

母を想って

『MOTHER’S MOTHER’S DAY』が原題。
訳出の時に敢えて直訳しなかった気持ちがよくわかります。
のねずみのヘーゼルがお母さんのうちに行くのですが、
おかあさんはおばあさんのうちへ、
おばあさんはひいおばあさんのうちへ・・・。
なるほど、今日は特別な日ですからね。
後半はなんとねこが登場。
スリリングさを絵で魅せます。
ここはたっぷり絵を楽しみたいです。
ラストの展開と、絶妙なアングルが絶品です。
丁寧に描かれた森の様子がとても美しいです。
のねずみの造形も、とってもキュート。
連綿と続く母系の絆を垣間見るようでした。
(レイラさん 40代・ママ 男の子18歳、男の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ローナ・バリアンさんのその他の作品

おたのしみ! おたのしみ!



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

おかあさん どーこ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット