宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
手のなかのすずめ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

手のなかのすずめ

  • 絵本
作: アンネゲルト・フックスフーバー
絵: アンネゲルト・フックスフーバー
訳: さんもり ゆりか おつき ゆきえ
出版社: 一声社

本体価格: ¥1,400 +税

「手のなかのすずめ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年
ISBN: 9784870771727

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

迷子になったとき

迷子になったとき、回りのものが別のものに見えてしまう恐怖感は経験がありますが、恐怖感を絵にするととても迫力があります。
さりげなく人ごみの雰囲気と犬の存在を残しながら、デフォルメされた世界に圧倒されました。
そんな恐怖の中で、まだ飛べないすずめのあかちゃんを見つけ、共感を覚える少年のやさしさが素晴らしいと思いました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アンネゲルト・フックスフーバーさんのその他の作品

ちきゅうの子どもたち (新装版) / カーリンヒェンのおうちはどこ? / ちきゅうの子どもたち / 友だちのほしかった大おとこの話+友だちの / ハーメルンのふえふき / ゆめくい小人



「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

手のなかのすずめ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット