こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
おやすみのあお
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おやすみのあお

  • 絵本
作: 植田 真
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年07月30日
ISBN: 9784333026470

3歳から
250×220mm/32ページ

関連するスペシャルコンテンツ


植田真さん、羽島一希さんインタビュー

みどころ

1日が終わって、眠りにつくとても静かな時間。
窓のむこうはすっかり淡い「あお」に染まりはじめて、
ゆっくりゆっくりと、おやすみの世界に舟をこいでいきます。
そこはみわたすかぎりの「あお」。
遠くで木々が葉をふるわせる山の音、湖のさざなみ、動物のかすかな足音や息遣い。
しんとした深い「あお」に包まれていきます。
今日あるいてきた1日はどんな一日だったのかしら。
おやすみのトンネルをこえて、待っているのはどんな素敵な明日なのかしら。
おやすみの「あお」はトンネルをこえていくたびに、これから先もいろいろな「あお」を見せてくれるかもしれません。

植田真さんの描く「あお」の世界。
青にはいろいろな青があるけれど、おやすみの「あお」はどんないろ?
植田さんが絵本の中に閉じ込めた美しい「あお」。その中へ心がすーっと染みていくのがわかります。
そして「あお」の世界から突如あらわれるまばゆいほどの光の世界。
新しい明日が待ち遠しくなる、そんな絵本です。
あなたのおやすみの「あお」はどんないろ?

(富田直美  絵本ナビ編集部)

おやすみのあお

出版社からの紹介

知らなかった道、はじめて聴くうた――。「おやすみ」のトンネルを抜けて、やってくる新しい日には、ぼくの知らないことが、まだまだ待っている。幸せの予感に包まれる「おやすみ」を彩るあおの情景を美しく謳い上げた絵本。

ベストレビュー

夜は休息の青

夜を、黒ではなく青として受け止めた作者は、静寂の世界と夢路の道を風景表現して、とてもイマジネーションに充ちた空間を作り出しています。
夜の青にはいろんなものが潜んでいて、昼間の自分の余白を埋め尽くしてくれるのですね。
そして、明日という未来の色につながる空間なのですね。
お休み前のリラクゼーションにピッタリの絵本だと思います。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


植田 真さんのその他の作品

わたしのおじさん / あかずきん / 時知らずの庭 / ぼくはかわです / セロ弾きのゴーシュ / つきが いちばん ちかづく よる



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

おやすみのあお

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット